【暗号資産再浮上】2021年7月末の金融資産と純資産

ああーもう8月に入りましたか。

 

応援には行かれないのでオリンピックをTVで見てると

冷房な部屋のおかげで極熱な夏の実感はなし。

 

でも、通勤とかで外に出るとやっぱ熱いです。

 

でも、8月に入ればいつの間にかお盆となり、

さらに残暑として形容されるようになると

秋風も感じられるようになることでしょう。

 

もう最近は感覚がおじさんというかおじいちゃん、だなしかし。

 

それでは7月の内容を見ていきましょう\\\\

 

スポンサーリンク

2021年7月は緩やか金融資産増加・継続中!

7月は暗号資産頼みで金融資産、純資産ともに押しあがり!

クリプト比率は先月までの低下から一転、26.20%→29.76%と上昇となりました。

 

仮想通貨をこの時点でも一度も触ったことない、ごく普通の一般人というか、世の中目線的には、

先月までの中国政府の規制やらなんやらで、

『仮想通貨(暗号資産)は第二回バブル崩壊!

それ見たことかっ!!もってなくてよかった~』

 

程度の関心事でしょうが、実は逆に、地味に再浮上中なのだよっ!

 

私の暗号資産の保有は、長期目的というかよりも、

基本的にルーレット・ゲームで言う『赤or黒』

で暗号資産を保有。

 

 

ブロック・チェーンの技術は人類の未来に欠かせない物であっても、

価値の対価としての、又は通貨としては暗号資産は機能しない、

というのがビットコインに興味がないを方の理屈かな。

 

でも私は、

『それでもなぜか価値はついていく』

にBetしとるんですね。

 

まぁギャンブルなわけですが。

 

そんな暗号資産の地味な再上昇により、

7月末は最大戦闘力は1170万、純資産は902と前月比+373,000円と引き続き、

資産激増、天井を夢見る蛇のごとくなんとか鎌首あげ継続。

 

もっと顔を上げるんだっ!

昇竜拳のごとく斜め45度以上へ!(意味不明)

 

 

 

米国株のほうでは、VOO購入継続

 

WISHは時間がかかるなーとか思ってたら、CWEBは大暴落でえらいことに。

いったん損切りして正解でした。(それでも再イン)

 

VOOを始めとする米国株ETFの上昇カーブを見るともっと

資金を入れるのは躊躇しちゃいますね。

 

大暴落待ちで投資機会を狙ってうため、いまは

キャッシュを増やしている投資家さんも多そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました