金融資産と純資産の推移2020年9月末

自営業廃業すってんからの金融資産と純資産の推移をグラフにしてみました。

はじめの1年くらいは債務超過ですがな!これは色々人生に悩んだあげくの大勝負とばかりに、キャッシングをして仮想通貨に突っ込んだのがかなり後を引いています。

やっぱり運気が最悪の時には何をやってもダメですな。

実際に痛い目に合わないと学習しないのがわたし。

スポンサーリンク

金融資産と純資産推移は右肩上がりでも……

いまだ旅の途中……

こうして純資産をグラフで見れば一応右肩上がりなわけですが、これは主に毎月の入金力のたまもの。ほぼ貯金と同義です。つまり株で大損をしていない代わりに大もうけもできていない。なので、このペースでは目先目標の8000万円にたどり着くまでにはかなりの時間がかかるのがわかる。

800万じゃないですよ。8000マンエン。

(ちなみにその次は8億円)

この右肩あがりのカーブを上に反らせるためには、やはりリスクを取って元本を増やして行く必要があります。

そのリスクの取り方としては、①個別株に集中投資でテンバガーを狙っていく、又は②レバレッジをかけるということになる。

そんもんで、今年の9月に純資産をおいて金融資産だけ跳ね上がっているのがレバレッジです。

また、ETFのVOOや投信でeMAXIS Slimなど手堅い資産を基礎として積み上げながらも、個別銘柄で10~50万円程度までのリスクを取っていく方針で!

ビヨンドミート(BYND)、ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングス(SPCE)、ドキュサイン(DOCU)みたいなのを、中長期でのテンバガー狙い(宝くじ銘柄)で集める。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました