【大暴落】クラフトハインツを買増した直後に

ウユニ塩湖

【ボリビア・ウユニ塩湖】

貯金箱を開けたのでですね、

クラフトハインツ(KHL)をですね、買増したんですよ。

10株です。

そしたら、ですね、まさかの大暴落…

クラフト・ハインツは幾つかの限界に突き当たっているように見える。経営陣には良い選択肢がほとんどない。

なかなかのタイミングですよねぇ。

結果的には貯金箱を開けたのは、「早まった」ということになってしまいました。

ナンピン余力がないので、しばらく様子見。

スポンサーリンク

クラフトハインツ(KHL)を購入したら大暴落

あとですね、8848 レオパレス21も買ってみました。

取得価格は205円

今のところ意外と耐えていますが、200円より下へ行ったら落ちるナイフは早そうですけどね。でもかつての東芝のように、潰れさえしなければ、今よりは上に行くでしょう。

レオパレス21が倒産すると、2万7000もの賃貸オーナーも路頭に迷う可能性があることから、国策としてもなかなか潰しにくいのではないか、なんて適当な読みからの購入。

2018年3月期の自己資本比率は47.2%だし、体力的にはまだ大丈夫そう?

でもまだまだ悪いニュースが待っているのであれば、ワカラナイでしょうけどね。

とりま、買ってみなけりゃわからんだろうと最小限のリスクでの IN です。

” risk on  “ですけど、” invest in “というわけで。

優待・配当株の保有状況

その結果、

2019年2月24日現在の保有株の株数と平均取得単価はこんな感じです。

【NISA口座】

  • 3512 日本フェルト 100株  450円
  • 6091 ウエスコホールディングス 100株  319円
  • 8591 オリックス 100株 1,574円
  • 8789 フィンテックグローバル  100株  156円
  • 8848 レオパレス21 100株  205円
  • 8912 エリアクエスト 100株  150円

—————————————

取得価格計・時価(総評価損益)

 285,400円 293,650円(+8,250円)

【アメリカ株式】

・KHL 12株 48.5ドル

日本株100銘柄の旅は、6銘柄となりました。

現在6%。

米国株は、出だしで大コケ。

ナンピンするかどうかはじっくり考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする