2018年は仮想通貨ビギナーが加速。仕込むなら今のうちかも。

仮想通貨ビギナー

2017年仮想通貨元年。

最近は仮想通貨に目覚めて勉強中です。

保有しているのは、モナコイン、NEM、ビットコインなどなど。

(大した金額ではないけど買い増し中。NEMは1万コイン集めてハーベストしてみるかも。)

ビットコインは12/8(金)に最高値を付けた後に大暴落。

なのに、再び盛り返し200万円台に迫ってきました。

なんだかんだ言って、強い。強い。

他のアルトコインも含め、最近は一日で±20%の変動とかは普通によくある光景。

株式相場で言ったら

ストップ高・安クラスの上下変動が、日常茶飯事

なんだから、仮想通貨で儲けている人は中毒になりそう。

未来予知に挑戦しているウェブボット(AI)によれば、来年(2018年)には仮想通貨全般的な爆上げ予想も出ていて、なかなか面白くなりそうです。

このままいけば、来年からは「仮想通貨はバブルだー」を叫んでいた人も、仮想通貨元年と言われた2017年に棒に振った莫大な利益を前に、『とりあえず、少しだけ買ってみるか…』と変化は加速していくことでしょう。

私も仮想通貨は、中央集権的な「貨幣」という概念を根本的に覆し、今後の人間の社会形成を大きく変える可能性があるものと理解するようになってきました。

これが、第4次産業革命ってやつなのか…

当然、既得権益者達からの規制・猛烈な抵抗が考えられますが、圧倒的なイノベーションの前には、一国家レベルでは完全に抑え込むことは不可能でしょうね。

その分、国家としての”イノベーション”への対応が遅れ、他国に遅れを取ってしまうことにもなりますので。

そういう意味では、仮想通貨のICOや取引所を全面的に禁止した中国、仮想通貨の国内での使用を2018年1月1日より禁止としたインドネシアなどは、今後の対応に注目です。

日本で人気のあるNEMは続々と韓国の取引所に上場。

期待の『カタパルト』アップデートはなかなかリリースされませんが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク