【2017年12月決算の高配当株⑤】

高配当株 上昇
本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反発となりました。
22,498.03円 前日比 +320.99円(+1.45%)

同じくマザーズ市場も反発。

「トランプ・リスク再発か?」と思われた、トランプ大統領のイスラエルを巡る発言と中東情勢の悪化懸念ですが、本日は切り返してきました。

そんな中で、ビットコインが過去最高値を更新中。年初に10万円程度だったのが、いまや165万円。どこまでいくのやら。

今回は以前に引き続き12月決算高配当銘柄です。

本日の日経平均株価は、3営業日続伸となりました。 22,819.03円 前日比 +94.07円(+0.41%) ついに12月突入...

スポンサーリンク

12月決算銘柄の中のピックアップ条件

・12月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年12月期第2(または第3)四半期時公表データ
・指標は12/7の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【4725 CAC Holdings】

証券コード:4725
市場:東証1部
銘柄:(株)CAC Holdings
12/7終値:1,060円
配当利回り:3.40%
最低購入金額:106,000円
PER(連):17.76倍
PBR(連):0.66倍
自己資本比率(連):53.0%⇒57.5%(第3四半期決算)
株主優待:なし
コメント:

平成29年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は70.0%。会社の決算予想(連)は11億円の黒字(当期利益)で前年比・増収減益。

年間配当36円(中間18円・期末18円)の予定。
よって期末は18円(100株保有で1,800円)

近年の業績は横ばい。

11/10(金)にシンガポール子会社やインド子会社における業績不振により特別損失の計上、売上・業績の下方修正を発表しています。

当然、株価は崖の上から転落状態。

配当利回りは良いため、安い所では拾われてくるものの中長期的な展望が不透明なため、積極的には買われていません。

PBRも1倍以下ですが、今のところは低位株としての注目も薄いようです。

↓別リンクで開きます
(株)CAC holdings 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【3241 ウィル】

証券コード:3241
市場:東証2部
銘柄名:(株)ウィル
12/7終値:395円
配当利回り:3.29%
最低購入金額:39,500円
PER(連):9.25倍
PBR(連):2.07倍
自己資本比率(単):51.0%→41.0%(第3四半期決算)
株主優待:なし

コメント:

平成29年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は32.7%。会社の決算予想(連)は、4.83億円の黒字(当期利益)で上場前の前年比で増収増益。

今期は年間配当13円(中間0円・期末13円)の予定。
よって期末は13円(100株保有で1,300円)

近年の業績は横ばい状態。今期は増収増益予想。

業績的に成長性を感じさせる数値ではないため、面白みは薄いものの前期のROEは22.08%と経営効率は良好です。

毎年黒字で堅実に利益を積み上げています。

↓別リンクで開きます
ウィル 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする