【2017年11月決算の高配当株】

11月の好決算銘柄
本日の日経平均株価は、反落となりました。
20,400.78円 前日比 +44.50円(+0.22%)

ドル円為替は、112円台で円高傾向。

日経平均の終値ベースでは、年初来高値の更新となりました。新興市場であるマザーズでもIPO銘柄を中心として勢いがある中で、今回は11月決算高配当銘柄です。

スポンサーリンク

11月決算銘柄の中のピックアップ条件

・11月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年11月期第2(または第3)四半期時公表データ
・指標は10/2の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【7997 くろがね工作所】

証券コード:7997
市場:東証2部
銘柄:(株)くろがね工作所
10/2終値:1,514円
配当利回り:2.64%
最低購入金額:151,400円
PER(連):15.17倍
PBR(連):0.58倍
自己資本比率(連):40.1%⇒38.5%(第2四半期決算)
株主優待:なし
コメント:

平成29年10月6日(金)発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年11月期第2四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は40.0%。。会社の決算予想(連)は1.7億円の黒字(当期利益)で前年比・増収増益。

今期は年間配当40円(中間0円・期末40円)の予定。
よって期末は40円(100株保有で4,000円)

第二四半期決算の時点で、自己資本比率は40%台から転落。

近年の業績は頭打ち傾向ですが、11月決算銘柄の中では高配当株です。PBRには割安感もありますが、株価は停滞状態が続いています。

業績の回復など明るいニュースがでそうな場合であれば、『上放れ』期待の買いも入りそうですが、今のところ、無風状態です。

↓別リンクで開きます
(株)くろがね工作所 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【9837 モリト】

証券コード:9837
市場:東証1部
銘柄名:モリト(株)
10/2終値:1,070円
配当利回り:2.62%
最低購入金額:107,300円
PER(連):9.96倍
PBR(連):0.91倍
自己資本比率(連):71.6%→74.7%(第2四半期決算)
株主優待:なし

コメント:

平成29年10月11日(水)発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年11月期第2四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は39.6%。会社の決算予想(連)は30億円の黒字(当期利益)で増収増益。

今期は年間配当28円(中間14円・期末14円)の予定。
よって期末は14円(100株保有で1,400円)

自己資本比率70%超えの好財務で、(11月決算企業の中では)高配当に分類できます。

近年の業績的には頭打ち感があるものの、進行期は前期を上回る予想です。そのためか、株価的にも2017年6月頃より右肩上がりが続いていますが、PER・PBRの指標的にはまだ割安感もあるようです。

↓別リンクで開きます
モリト(株) 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】