SKIYAKI(すきやき)が上場へ!IPO株価はどうなる?

skiyaki 上場 IPO
9月21日(木)に、SKIYAKI(3995)の東証マザーズ市場への上場が承認されています。

SKIYAKI(すきやき)は、ファンクラブ・ファンサイトサービス、マーチャンダイジング及び電子商取引サービス並びに電子チケットサービス業を行っている会社です。

これにより10月26日(木)に上場予定です。想定価格3,400円に対して仮条件は3,200円~3,400円。公開価格は上限である3,400円での決定となりました。

スポンサーリンク

SKIYAKI(すきやき)が上場へ!

株式会社SKIYAKI

想定価格3,400円から計算したPER(連結)58.52倍PBR(連結)7.29倍、公開時価総額目安は67.8億円です。

(PER:第14期決算時の当期純利益を基に算定・PBR:第15期第2四半期決算時の純資産額を基に算定)

SKIYAKI上場 売上高
SKIYAKI IPO経常利益

業績としては、売上高は右肩上がりですが、経常損益はについては第13期(平成28年1月期)まで赤字が続いていました。

第14期(平成29年1月期)からは黒字化し、進行期である第15期についても順調なようです。

監査法人は「有限責任監査法人トーマツ」

業種は「情報・通信業」です。

新規(株式)発行による手取金の使途は、

「取概算額491,480千円については、第三者割当増資の手取概算額上限201,894千円と合わせて、開発者の人件費、採用費及び教育研修費、本社移転費用、資本提携・出資に充当予定」となっています。

上場日までのスケジュール

銘柄名/証券コードSKIYAKI/3995
市場東証マザーズ
上場日10/26(木)
仮条件決定日 10/5(木)
BB期間  10/10(火)~10/16(月)
公開価格決定日10/17(火)
購入申し込み期間(※)10/19(木)~10/24(火)
払込期日10/25(水)

(※)証券会社によって期日が異なるため、お申込み証券会社でご確認ください。

発行条件など

決算1月
申込単位100株
想定価格3,400円
仮条件3,200円~3,400円
公開価格3,400円
株価初値8,400円(247.06%・2.47倍)
公開株式数497,400株
(公募160,000株・売出272,600株/OA64,800株)
上場時発行済株式数1,995,000株

オーバーアロットメント(OA)と合わせて497,400株なので、最大当選枚数は4,974枚です。

当選枚数は、少な目であたりにくいIPO銘柄です。想定価格の3,400円で計算した吸収金額は、約16.9億円でマザーズ市場の中では「中型規模」となります。

申込みができる証券会社

  • 主幹事証券:
    ・いちよし証券
  • 幹事証券:
    ・岡三証券
    ・極東証券
    マネックス証券
    ・東洋証券
    SBI証券
    ・水戸証券
    ・エイチ・エス証券
    ・エース証券

■ 委託幹事として、岡三オンライン証券むさし証券での取り扱いも発表されました!

※ブックビルデング申込期間は、2017年10/10(火)~10/16(月)となっています。

ロックアップと株主上位

氏名・名称所有株式数(株)所有割合(%)ロックアップ
カルチュア・
コンビニエンス・クラブ(株)
966,00050.21
(株)Ararik230,00011.9590日又は1.5倍
(株)アミューズ140,0007.28全株売出
松嶋 良治114,0005.93
宮瀬 卓也110,0005.7290日又は1.5倍
(株)ビーイング75,0003.90全株売出
木村 敏彦40,0002.0890日又は1.5倍
(株)portas34,0001.7790日又は1.5倍
豊田 洋輔34,0001.7790日又は1.5倍
戸﨑 勝弘30,6001.5990日又は1.5倍
那須 淳20,0001.0490日又は1.5倍
合同会社ワイズパートナーズ20,0001.04
在國寺 穂14,0000.7390日又は1.5倍
栗山 丈史14,0000.7390日又は1.5倍

■ 上記株主保有分のうち、

(株)アミューズの保有する140,000株・(株)ビーイング75,000株・(株)Ararik20,000株・木村敏彦20,000株・戸﨑勝弘5,000株・(株)Portas4,000株・在國寺穂4,000株・那須淳2,000株・栗山丈史2,000株

は今回の売出株式となります。

※ロックアップ90日目は、平成30年1月23日(火)

スポンサーリンク

SKIYAKI(すきやき)のIPO株価の初値予想

初値予想としては、ある程度の上昇が期待できそうです。

最大当選枚数は4,974枚、想定価格3,400円で計算した吸収価格が16.9億円・想定時価総額は67.8億円でマザーズ市場では中型規模のIPO銘柄です。

親会社として発行済株式の過半数超を握る、筆頭株主のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)や一部既存株主にはロックアップがかけられていませんが、CCCからの売却がないことを前提とすれば、じつは需給的に悪くなさそうです。

業績的にも、売上高は急伸しており、損益についても第14期(平成29年1月期)より黒字化しています。

また業種・事業内容的に、

ファンクラブ・ファンサイトや他のECサービスをワンストップソリューションプラットフォームとしてつなぐ「SKIYAKI EXTRA」は、音楽業界のみならず、漫画やアニメ及び2.5次元ミュージカル等へとサービスサイトが拡大中。

ワンタイムQRコード認証電子チケット「SKIYAKI TICKET」や、オリジナルグッズ作成サービス「SKIYAKI GOODS」なども、目新しさとともに成長性を感じさせるものであり、話題性を考えるとIPO銘柄として人気化する可能性もあります。

逆にマイナスとしては、想定価格3,400円から計算されるPER・PBRの指標的に割安感がないことです。

それでも、今のところ10月のIPO銘柄の中では一番の有望IPO株なので、チャレンジポイント狙いのSBI証券はもちろん、主幹事・幹事証券会社からの全力申込が必要なIPO案件となりそうです。

【上場日・IPO銘柄名・証券コード/市場】

9月IPO

10月IPO

関連記事

2017年度の【新規上場(IPO)企業の一覧】を作成しました! 企業名をリンクすることにより、過去の個別記事へアクセスできるように...

IPOに応募する方法

SKIYAKI(すきやき)株を保有するためには、IPO(新規公開株式)で狙っていく方法があります。IPOで株式を購入するためには、まず証券会社の口座を持っていないと申し込めません。

今回の主幹事はいちよし証券ですが、以下はSKIYAKIのIPO幹事の中で、その他にもネットで気軽に申し込みができる証券会社です。IPOで当選を狙うのであれば、複数応募により当選確率を上げていきましょう。

マネックス証券

マネックス証券でのIPOの抽選は全て平等な証券会社です。『本気で当てたい』IPO銘柄の際には、複数の証券会社での申し込みが基本です。こちらも開設しておくとよいでしょう。

SBI証券

関連記事  SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

【追記】


今回、岡三オンライン証券よりSKIYAKI株のIPO取り扱いが発表されました!

岡三オンライン証券は、IPO申し込みに、事前入金0円の証券会社です。当ブログ経由でのタイアップキャンペーンも実施中で、まだ口座を保有されていない方は、この機会に是非開設されてみてはいかがでしょうか。

最近はIPOの委託取り扱いも増えており、穴場的存在です。

関連記事

岡三オンライン証券でIPO投資&情報力は、利用しないともったいない!