【2017年8月決算の高配当銘柄】

8月の株式とひまわり
本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反落となりました。
20,130.41円 前日比-94.68円(-0.47%)

ドル円為替は、112円台。

昨日より株価に優しい「円安傾向」から期待された日経平均株価でしたが、前夜のNYダウの下落や、本日が6月決算銘柄の配当落ち日であることを背景に、利益確定売りが先行したようです。

そんな中で、今回は8月決算高配当銘柄紹介です。

スポンサーリンク
[adsense]

8月決算銘柄の中のピックアップ条件

・8月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年8月期第2四半期時公表データ
・指標は6/28の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【3440 日創プロ二ティ】

証券コード:3440
市場:福証
銘柄:日創プロ二ティ(株)
6/28終値:640円
配当利回り:3.91%
最低購入金額:64,000円
PER(連):12.29倍
PBR(連):0.62倍
自己資本比率(連):78.4%⇒76.2%(第2四半期決算)
株主優待:なし
コメント:

2017年7月中旬発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年8月期第2四半期決算(対会社予想)での経常利益進捗率は54.6%。会社の決算予想(連)は3.7億円の黒字(当期利益)で前年比・増収減益。

今期は年間配当25円(中間0円・期末25円)の予定。
よって期末は25円(100株保有で2,500円)

自己資本比率70%を超えと財務健全性は抜群で、年間利回りが3%を超える高配当銘柄です。なのにいまだPER・PBR的には割安感があります。

いまだ不人気株に甘んじている理由としては、まず上場している先が福岡証券取引所(福証)ということで、流動性が低くなりやすい点や、業績が頭打ち傾向である等があげられそうです。

10年チャートを見れば、2013年6月まで続いたかつての大相場での「ロケット発射跡」が際立っています。またここ数年の株価として、2016年9月頃を底にじりじりと右肩上がりが続いています。

↓別リンクで開きます
日創プロ二ティ(株) 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【8904 サンヨーハウジング名古屋】

証券コード:8904
市場:東証1部
銘柄名:(株)サンヨーハウジング名古屋
6/28終値:1,114円
配当利回り:3.41%
最低購入金額:111,400円
PER(連):14.69倍
PBR(連):0.70倍
自己資本比率:66.1%(連)→61.8%(連)
株主優待:なし

コメント:

平成29年8月期第2四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は31.6%。会社の決算予想(連)は11.0億円の黒字(当期利益)で増収増益。

今期は年間配当38円(中間19円・期末19円)の予定。
よって期末は19円(100株保有で1,900円)

自己資本比率60%超えの好財務。PER・PBRの指標的にも割安感のある8月決算企業のなかでは高配当銘柄です。

ここ数年の業績的には頭打ち感がありますが、進行期の業績予想では増収増益を見込んでいるようです。

↓別リンクで開きます
(株)サンヨーハウジング名古屋 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

スポンサーリンク