SGホールディングス(佐川急便の親会社)の上場は9月頃?

佐川急便上場 IPO
本日の日経平均株価は、下落となりました。
19,831.82円 前日比 -51.70円(-0.26%)

FOMCは年内に2回目となる追加利上げを決定。

ドル円為替は、発表後には一時108円台と円高に振れたものの、本日場中は109円台半ばへ。日経平均は様子見ムードの中で、マザーズ指数は上昇。

6/15上場予定・6月IPO第一弾となるビーブレイクシステムズ(3565)が初値つかず。また、リミックスポイント(3825)やバス(3840)などマザーズ市場での新興株が活況でした。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

「佐川急便」と経営統合を目指す「日立物流」の株価の行方にも注目

ついにかねてから噂のあった大型案件のIPOが発表されています。

国内宅配便において、No.1のヤマトホールディングス(9064)に次いで、NO.2に位置する佐川急便を子会社に持つSGホールディングスが、6月14日(水)に東証へ上場申請したことが明らかになりました。

佐川急便と言えば、昨年末の12月あたりに一部の心無い配達員が荷物を投げたり、蹴飛ばしている動画をアップされてニュースでも取り上げられ、問題となったりもしました。

今回調達する資金は、M&Aによる海外における物流網の拡大などを目的としているようですが、ライバルのクロネコヤマトもドライバー不足で悩む中、人材の確保の一助ともなるのでしょうか。

また、佐川急便株の20%を保有する、日立物流(9086)の今後の株価にも注目が集まりそうですね。

関連記事  佐川急便がついに上場へ!IPO株価はどうなる?