【2017年7月決算の高配当株】

7月の高配当銘柄
本日の日経平均株価は、下落となりました。
20,170.82円 前日比 -6.46円(-0.03%)

ドル円為替は、110円台。

為替は安定的なものの、先週末2万円達成した日経平均株価より、さらに一段の上昇とはなりませんでした。

そんな中で、今回は7月決算高配当銘柄紹介です。

スポンサーリンク
[adsense]

7月決算銘柄の中のピックアップ条件

・7月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年7月期第3四半期時公表データ
・指標は6/5の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【6091 ウエスコホールディングス】

証券コード:6091
市場:東証2部
銘柄:(株)ウエスコホールディングス
6/5終値:339円
配当利回り:2.95%
最低購入金額:33,900円
PER(連):11.34倍
PBR(連):0.44倍
自己資本比率(単):73.5%⇒76.9%(第2四半期決算)
株主優待:なし
コメント:

2017年6月13日(火)発表予定の第3四半期決算IR待ち。

平成29年7月期第2四半期決算(対会社予想)経常利益は-66百万円。会社の決算予想(連)は4.5億円の黒字(当期利益)で前年比・増収増益。

今期は年間配当10円(中間0円・期末10円)の予定。
よって期末は10円(100株保有で1,000円)

自己資本比率70%を超え有利子負債ゼロの好財務で、(7月決算銘柄の中では)高配当銘柄です。業績的には目覚ましい勢いはないものの、毎年堅実に黒字決算となっています。

株価もじりじりと右肩上がりになっていますが、PER・PBRの指標的にはいまだ割安感があります。毎年第3四半期に売上が集中しているため、6/13(火)発表予定の第3四半期決算IRが待たれています。

少ない7月決算企業では高配当株の部類なため、内容次第ではさらなる上昇も期待できるかもしれません。

↓別リンクで開きます
(株)ウエスコホールディングス 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【6267 ゼネラルパッカー】

証券コード:6267
市場:JASDAQスタンダード
銘柄名:ゼネラルパッカー(株)
6/5終値:1,939円
配当利回り:2.06%
最低購入金額:193,900円
PER(連):21.54倍
PBR(連):1.03倍
自己資本比率:56.4%(単)→47.9%(連)
株主優待:なし

コメント:

平成29年7月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は81.0%。会社の決算予想(連)※は1.6億円の黒字(当期利益)。※平成29年7月第1四半期より単体決算から連結決算へ移行。前期単体当期利益は2.32億円。

今期は年間配当40円(中間20円・期末20円)の予定。
よって期末は20円(100株保有で2,000円)

今期より連結決算に移行しており、今期の連結決算最終利益は、前期の単体決算最終利益金額よりも下回る予想で、今のところの業績は頭打ちとなっています。

配当利回り2%台と配当金目当てとしての魅力はやや欠け、日々の出来高は少なく流動性が低いものの、株価的には2016年3月を底にじりじりと上昇してきています。

↓別リンクで開きます
ゼネラルパッカー(株) 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

スポンサーリンク