GW前後の株価はどうなる?

GW株価の推移
本日の日経平均株価は、5営業日ぶりの反落となりました。
19,251.87円 前日比 -37.56円(-0.19%)

ドル円為替は111円台で安定的。

前夜のNYダウ・マイナスの流れを引き継ぎ、前場より弱く始まった日経平均株価。

最近の連騰に、ゴールデンウィークを控え「利益確定売り」な展開が想像できますが、後場にかけては株価はじりじりとマイナス幅を狭めました。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

GW(ゴールデンウィーク)前後の株価の動きはどうなる?

明日28日(金)の相場が終われば、ゴールデンウィークに突中です。

早い方なら明日の28日(金)ぐらいから長期有休を使い、海外へと繰り出す方などもいそうです。そんな中で、例年のGW前後の株価の推移はどのようになるのかと調べてみました。

【GW前後の終値推移()内の矢印は前日比】

  • 2017年4/28 19,196.74円→5/02 19,445.70円)→5/8
  • 2016年4/28 16,666.05円→5/02 16,147.38円)→5/6 16,106.72円
  • 2015年4/30 19,520.01円→5/01 19,531.63円)→5/7 19,291.99円
  • 2014年5/01 14,485.13円→5/02 14,457.51円)→5/7 14,033.45円
  • 2013年5/01 13,799.35円→5/02 13,694.04円)→5/7 14,180.24円
  • 2012年5/01   9,350.95円→5/02   9,380.25円)→5/7   9,119.14円
  • 2011年4/28   9,849.74円→5/02 10,004.20円)→5/6   9,859.20円

あくまで参考程度にという感じではありますが、若干見えてくるものはあるような気がしませんか?

それは「売られやすい」=「株価的に下がりやすい」というもの。

考えてみれば、1年で一番イベント関連の出費が高くなるGWだけあって、レジャー出費のための資金確保、”セルインメイ“の5月に入る保有株の整理などは容易に想像がつくため、やはりゴールデンウィーク前後の株価は、やや軟調に推移する傾向が高いように思えます。

さらには、ちょうどIPO関連の新規上場銘柄も出尽くした時期でもあり、あえてこの期間中に勝負をかける投資家は少ないのかもしれませんね。

【追記】 今年はGWにも関わらず、いまのところ株価は上昇傾向にあるようです。

関連  【セルインメイ】株式相場格言の本当の意味とは!