イートアンド(大阪王将)の株主優待!代表取締役会長は元マネーの虎のあの方…

大阪王将 株主優待
イートアンド(2882)は、中華食堂「大阪王将」・らーめん専門店「よってこや」・「太陽のトマト麺」などのFC本部及び直営店の運営を行っている会社です。

イートアンドの株主優待は、大阪王将店舗で利用可能な優待食事券3,000円相当以上の、優待食事券をもらうことができます。

権利確定月は3月末日・9月末日の年2回ですが、9月末日の優待は『100株以上の株主に対して一律2,000円の食事券』となっているため、1年を通じてもらえる食事券は5,000円相当以上をもらえる株主優待となります。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

イートアンド(大阪王将)の株主優待

株主優待の内容:選択

 優待食事券、他より選択

 1 大阪王将・優待食事券
 2 冷凍食品ゴージャスセット
 3 こだわり餃子
 4 乳酸菌のチカラ餃子

※上記例より100~499株主は1個、500~999株株主は3個、1,000株以上株主は6個まで選択可能。

 優待食事券のみを選択した場合の目安(1枚当たり500円券)

100株~499株 3月末株主:3,000円相当(※年間5,000円)
500株~999株 3月末株主:9,000円相当(※年間11,000円)
1,000株以上 3月末株主:18,000円相当(※年間20,000円)

※9月末日の株主に対しては、「一律2,000円分」の大阪王将優待食事券

  • 優待発送時期:9/1~15(食事券)、9/15~30(冷凍食品ゴージャスセット)、10/1~10/15(こだわり餃子)、10/16~10/31(乳酸菌のチカラ餃子)・12月初旬(9月末株主)
  • 食事券の有効期限:約9か月間(9月末株主)・約7か月間(3月末株主)
  • 現金との引き換え、および釣銭との交換不可
  • 他のサービスとの併用不可
  • 店舗の展開地域:全国

決算 3月末日
権利確定日 3月末日・9月末日 年2回
優待獲得最小単位 100株以上
配当利回り(会社予想) 0.68% 2017/04/20現在
1株あたり配当金(※) 15円(中間7.5円・期末7.5円) 100株:1,500円
最小購入価格 220,700円 2017/04/20現在

株主優待が利用できる店舗

【イートアンド「大阪王将」店舗】

  • 大阪王将のみ

スポンサーリンク
[adsense]

株購入のタイミングと株価の推移

市場・証券コード 東証1部・2882
株価(※) 2,207円(17/04/20現在)
PER(会社予想/連) 35.71倍(同上)
PBR(実績/連) 2.09倍(同上)
自己資本比率の推移(連) 41.8%→41.5%→39.4%/2014~16年3月期
売上の推移(百万円) 20,062→20,800→23,004/同上
経常利益の推移(百万円) 948→313→525/同上

↓別リンクで開きます。
イートアンド(株)2年チャート【yahooファイナンス】

イートアンド(大阪王将)の会社概要

イートアンド(株)

本社所在地:〒541-0058 大阪市中央区南九宝寺町2-1-5

業種は「食料品」です。

【店舗数:471店舗(国内FC399店舗・海外34店舗含む)/2017年2月14日付IR】

  • 大阪王将:358店舗(直営30・FC328)
  • 太陽のトマト麺:22店舗(直営9・FC13)
  • よってこや(屋台味らーめん):18店舗(直営3・FC15)
  • その他らーめん:9店舗(直営8・FC1)
  • カフェ:16店舗(直営10・FC6)
  • その他業態:14店舗(直営0・FC2)
  • 海外:34店舗(直営0・FC34)

優待銘柄のまとめと年間総合利回り

【年間総合利回り(配当利回り+優待利回り)の計算】

①年間配当金:1,500円(750円×2回)+株主優待(※):5,000円(3,000円+2,000円)=6,500円

②2017年04/20時点での最小購入単位220,700円

③ ①÷②×100≒2.95% 

※100株株主の場合

配当金と株主優待合わせての年間総合利回りは3%弱。配当金は少ないものの、株主優待の方は充実していますね。なお、代表取締役会長である文野直樹(ふみのなおき)氏は、元マネーの虎。

関連  マネーの虎15人のその後と現在【2016年度版】

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

イートアンド(大阪王将)の株主優待をもらうために

 株主優待検索・30年チャートあり

SBI証券では、【株主優待検索】という優待内容や優待権利月、金額などを簡単に絞り込める機能が利用できるため、自分のお好みの株主優待銘柄を手軽にピックアップして、あれこれと楽しく吟味することができます。

株式売買手数料も安く(さらにNISA口座なら買付・売却ともに0円!)、これから株主優待銘柄を楽しみながらコツコツと増やしていきたい方には最適な証券会社です。また、IPO引受幹事数もトップ水準なため、IPO投資のために2016年より私も口座を開設しました。


その他とにかくメリットの多い証券会社なので、株主優待・IPO投資に興味がある方でまだ口座を開設されてない方ならば、早めに申し込まれてはいかがでしょうか。

↓口座開設はこちら
SBI証券

関連 SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

コメント

  1. ダルシム より:

    全然利回り良くないのでこれなら自分のお金や他の企業の株で貰った配当金で餃子食べた方がお得ですね。