【2017年5月決算の高配当株③】

初夏と株価の行方
気が付けば4月も中旬が過ぎ、今月の折り返し地点を通過。

満開だった桜は緑の葉桜へと変わり、初夏を感じさせるような暑さもみれるようになりました。4月のIPO銘柄も残すところ、4/18上場の旅工房(6548)、4/25のアセンテック(3565)の2社を残すのみ。

最近の外部要因が悪化の中、大幅上昇が期待されている、これら『お宝銘柄級』の2社はどのくらい上昇となるのでしょうか。そんな中で今回も、5月決算高配当銘柄の紹介です。

関連  【2017年5月決算の高配当株②】

スポンサーリンク
[adsense]

5月決算銘柄の中のピックアップ条件

・5月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年5月期第3四半期時公表データ
・指標は4/14の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【3321 ミタチ産業】

証券コード:3321
市場:東証1部
銘柄:ミタチ産業(株)
4/14終値:639円
配当利回り:3.76%
最低購入金額:63,900円
PER(連):10.92倍
PBR(連):0.68倍
自己資本比率(連):51.1%⇒48.9%
株主優待:なし
コメント:

平成29年5月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は71.3%。会社の決算予想(連)は4.3億円の黒字(当期利益)で前年比・減収減益。

今期は年間配当24円(中間12円・期末12円)の予定。
よって期末は12円(100株保有で1,200)

ここ数年の業績的はほぼ横ばい。進行期も売上・経常利益ともに前期比で縮小傾向(予定)です。高配当銘柄ながらも、指標的な割安感がありますが、業界的には将来への不透明感があります。

それでも株価は2016年7月頃より、ゆっくりと上昇傾向が続いています。

↓別リンクで開きます
ミタチ産業(株)6ヶ月チャート【yahoo ファイナンス】

個別銘柄【6083 ERIホールディングス】

証券コード:6083
市場:東証1部
銘柄名:ERIホールディングス(株)
4/14終値:798円
配当利回り:3.76%
最低購入金額:79,800円
PER(連):24.41倍
PBR(連):2.86倍
自己資本比率(連):56.4%→53.8%
株主優待:なし
コメント:

平成29年5月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は44.0%。会社の決算予想(連)は2.56億円の黒字(当期利益)で前年比・(微)増収減益。

今期は年間配当30円(中間15円・期末15円)の予定。
よって期末は15円(100株保有で1,500円)

業績的には伸び悩んでいますが、有利子負債は少なく、高配当で会社内容的にも安定感があるためか、PER・PBR的にはいまだ、ある程度の割高感がありますね。

↓別リンクで開きます
ERIホールディングス(株) 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

スポンサーリンク