すかいらーくの株主優待!年間総合利回りは「約6%」!

すかいらーく 株主優待
すかいらーく(3197)は、「ガスト」「藍屋」「夢庵」など和洋中をはじめとした各種テーブルレストランを中核事業に、フードサービス事業全般、その他周辺事業を行っている会社です。

すかいらーくの株主優待は、全国のすかいらーくグループ店舗で利用可能な株主優待券3,000円以上をもらうことができます。

権利確定月は6月末と12月末の年2回なので、1年を通じては6,000円以上をもらえる優待となっています。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

すかいらーくの株主優待

株主優待の内容:株主優待券

 飲食優待券(1枚当たり500円割引)

100株~300株未満 3,000円相当(年間6,000円)
300株~500株未満 6月末:9,000円/12月末:11,000円(年間20,000円)
500株~1,000株未満 6月末:15,000円/12月末:18,000円(年間33,000円)
1,000株~ 6月末:33,000円/12月末:36,000円(年間69,000円)

  • 優待発送時期:6月末→9月中旬・12月末→3月中旬
  • 有効期限:発行日より180日間
  • 現金との引き換え、および釣銭との交換不可
  • 店舗の展開地域:全国

決算 12月末日
権利確定日 6月末日・12月末日 年2回
優待獲得最小単位 100株以上
配当利回り(会社予想) 2.37% 2017/10/12現在
1株あたり配当金 40円(中間16円・期末24円) 100株:4,000円
最小購入価格 168,500円 2017/10/12現在

株主優待が利用できる店舗

【すかいらーくレストランツ店舗】

  • Cafeレストラン・ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路
  • chawan
  • みわみ
  • ゆめあん食堂
  • とんから亭
  • とんかつかつ久
  • THANKS ON THE TABLE.

※ステーキガストの一部店舗では利用不可。宅配でも利用可能。

【ニラックス店舗】

  • しゃぶ葉
  • GRAND BUFFET
  • Festa Garden
  • PAPAGENO
  • GRAND CHINA
  • BUFFET ExBlue
  • むさしの森珈琲

※しゃぶ葉、ブッフェ業態の一部店舗では株主優待券が利用できません。

【トマトアンドアソシエイツ店舗】

  • TOMATO&ONION
  • じゅうじゅうカルビ

スポンサーリンク
[adsense]

株購入のタイミングと株価の推移

市場・証券コード 東証1部・3197
株価 1,685円(17/03/30現在)
PER(会社予想/連) 17.13倍(同上)
PBR(実績/連) 2.79倍(同上)
自己資本比率の推移(連) 30.0%→32.8%→35.9%/2014~16年12月期
売上の推移(百万円) 340,002→351,146→354,513/同上
経常利益の推移(百万円) 16,767→24,717→28,952/同上

↓別リンクで開きます。
(株)すかいらーく2年チャート【yahooファイナンス】

すかいらーくの会社概要

(株)すかいらーく

本社所在地:〒180-8580 東京都武蔵野市西久保1-25-8

業種は「小売業」です。

店舗数 3,055店(国内:3,007店・海外48店/平成28年2月28日現在)

優待銘柄のまとめと年間総合利回り

【年間総合利回り(配当利回り+優待利回り)の計算】

①年間配当金:1,600円(中間)+2,400円(期末)+株主優待(※):3,000円×2=10,000円分

②2017年10/21時点での最小購入単位168,500円

③ ①÷②×100≒5.93% 

※100株株主の場合

すかいらーくは、2017年2月9日付で、株主優待の拡充を発表しています。

株主優待制度の一部変更(拡充)に関するお知らせ

配当利回りは年間2%超えで、株主優待利回りはそれ以上です。

年間総合利回りの魅力は高いので、この株主優待内容が継続されるのであれば、「ガスト」「夢庵」などのすかいらーくグループが好きな方、優待株狙いの投資家の方なら、NISA口座で中長期保有している方も少なくなさそうですね。

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

すかいらーくの株主優待をもらうために

 株主優待検索・30年チャートあり

SBI証券では、【株主優待検索】という優待内容や優待権利月、金額などを簡単に絞り込める機能が利用できるため、自分のお好みの株主優待銘柄を手軽にピックアップして、あれこれと楽しく吟味することができます。

株式売買手数料も安く(さらにNISA口座なら買付・売却ともに0円!)、これから株主優待銘柄を楽しみながらコツコツと増やしていきたい方には最適な証券会社です。また、IPO引受幹事数もトップ水準なため、IPO投資のために2016年より私も口座を開設しました。


その他とにかくメリットの多い証券会社なので、株主優待・IPO投資に興味がある方でまだ口座を開設されてない方ならば、早めに申し込まれてはいかがでしょうか。

↓口座開設はこちら
SBI証券

関連 SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!