シャノンが初値株価4.2倍!酉年IPOがいよいよスタート!

酉年の新規公開株
本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反落となりました。
19,368.85円 前日比 -98.55円(-0.51%)

ドル円為替は、114円台レンジでの動きでしたが先週末の115円台と比べて円高進行となったことでひとまず利益確定の売りが先行したようです。

アメリカではトランプ大統領による移民制限による問題で揉めており、なんだかただならぬ様相を呈しています。しかしながら、とりあえず先週末のNYダウが安定的であったため、本日の国内相場ではとくに問題視はされていなかった様子です。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

シャノンのIPOは株価初値4.2倍!

本日1/30(月)、2017年初物IPO銘柄であるシャノン(3976)に初値が付きました。

新規公開日となった先週末の1月27日(金)はストップ高で値がつかず。土日明けの2日目となったのが本日。公開価格の1,500円に対して、株価初値は6,310円(+420.6%)となんと4.2倍でした。

昨年11月29日新規上場で同じように、初値で急沸騰したエルテス(3967)と同じ希少性&IT系&マザーズ市場ということもあり、同じぐらいの上昇も見込んでいましたが、そのエルテスの初値3.6倍をも上回ってきました。

関連 エルテスが上場!IPO株価と初値予想は…

シャノンは希少性&人気のITクラウド銘柄ということで、元々の人気に加え今年最初の新規上場銘柄でご祝儀相場的に資金が集まった可能性はあります。

セカンダリ狙いで監視していた人でも、この高値では手を出すのを踏みとどまった方も多かったのではないでしょうか。ちなみに終値は、5,760円と初値と比べて下落して終えました。

関連  シャノンが上場へ!株価はどうなる?

ここから、また上昇もあり得るのか?

明日以降も引き続き注目は集まりそうですね。