【2016年12月決算の高配当銘柄⑥】

師走と南天と株価の行方
12月も第一週目が終わります。

いよいよ本年もあと、4週間余りとなってきました。昨年末にはアタフタとした教訓を生かし、今年は年賀状やその他来年に向けての準備をすでに済ませています。

株式的には、来年のテーマはIPO投資です。今まで株式投資と言えばもっぱら現物取引だった私ですが、今年はIPO投資デビューとなりました。株歴20年なはずの私が今更な話ですが、思っていたよりも面白くなってきたため、来年はさらにこの流れを加速させようと思っています。

なにより、申し込むのにお金はかからないですからね。

今回もさらに、12月決算の高配当銘柄についての続き⑥です。

関連 【2016年12月決算の高配当銘柄⑤】

スポンサーリンク
[adsense]

12月決算銘柄の中のピックアップ条件

・12月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成28年12月期第3四半期時公表データ
・指標は12/2の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【2777 カッシーナ・イクスシー】

証券コード:2777
市場:JASDAQ
銘柄:(株)カッシーナ・イクスシー
12/2終値: 838円
配当利回り:3.58%
最低購入金額:83,800円(100株単位)
PER(連):6.91倍
PBR(連):0.81倍
自己資本比率(連):54.1%→49.0%
株主優待:なし
コメント:

平成28年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は11.4%。会社の決算予想(連)は4.6億円の黒字(当期利益)で前年比・増収増益。

今期は年間配当30円(期末30円)の予定。
よって期末は30円(100株保有で3,000円)

第3四半期決算までの経常利益は7千3百万円の黒字(前年同期は25千5百万円の黒字)と業績は振るわぬものの、会社の今期業績予想はほぼ前期ベースで、(通期での)下方修正は12/3現在していません。

さらに第4四半期に入ってからの円安傾向は仕入れ原価を圧迫しそうですが、株価的には今のところ変化はないようです。(むしろ配当金を見据えて上昇傾向?)

一応、PER・PBRの指標的には割安感はあります。
↓別リンクで開きます
(株)カッシーナ 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【6870 日本フェンオール】

証券コード:6870
市場:東証2部
銘柄:日本フェンオール(株)
12/3終値:1,317円
配当利回り:3.57%
最低購入金額:131,700円
PER(連):7.98倍
PBR(連):0.81倍
自己資本比率(連結):57.3%⇒60.0%
株主優待:なし
コメント:

平成28年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は75.7%。会社の決算予想(連)は9.72億円の黒字(当期利益)で前年比減収減益。

今期は年間配当47円(期末47円)の予定。
よって期末は47円(100株保有で4,700円)

配当金47円は利回り3%を超える高配当ですが、前期の配当金52円からは減額予想となっています。前期までの業績は売上高・最終利益ともに伸ばしてきましたが、進行期の業績予想は前年比で減益予想と慎重です。

株価的には、8月1日の年初来安値1,114円からはじりじりと上昇し続けておりますが、いまだ指標的には割安感があります。
↓別リンクで開きます
日本フェンオール(株) 6ヶ月チャート【yahoo ファイナンス】

関連 【2016年12月決算の高配当銘柄⑤】

スポンサーリンク