アークランドサービスホールディングスの株主優待!-「かつや」で年間カツ丼8杯-

かつや 株主優待

アークランドサービスホールディングス(3085)は、かつ丼専門店の「かつや」を全国で運営している会社です。

ここの株主優待は、全国にある「かつや」の店舗で使えるお食事券、2,200円分以上を年に2回もらえます。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

アークランドサービスホールディングスの株主優待

株主優待の内容

■ 株主様ご優待券

100株~1000株未満 2,200円分(550円×4枚)
1,000株~ 11,000円分(550円×20枚)

  • 発送時期:3月下旬頃・9月中旬ごろ
  • 有効期間:半年間
  • 他の割引券との併用不可
  • 年間獲得優待(100株の場合):2,200円×2回=4,400円分/年
  • 店舗の展開地域:全国

権利確定日 12月末日・6月末日 年2回
優待獲得最小単位 100株以上
配当利回り(会社予想) 0.84% 2016/08/19現在
1株あたり配当金 25円(期末12.50円) 100株:2500円
最小購入価格 298,500円 2016/08/19現在

 決算期:12月末日

【株主優待が使えるお店】
とんかつ専門店「かつや」、からあげ専門店「からやま」、肉めし専門店「岡むら屋」、イタリアンカフェ「チェントペルチェント」

※券売機設置店は除く・一部利用できない店舗あり(渋谷道元坂店、新宿西口店、新宿南口店など)

株購入のタイミングと株価の推移


アークランドサービスホールディングス 5年チャート 【引用元:ヤフーファイナンス】

>>最新の株価とチャート

株価(東証1部) 2,985円(16/08/19現在)
PER(会社予想/連) 25.01倍(同上)
PBR(実績/単) 3.57倍(同上)
自己資本比率の推移(単) 70.0%→75.7%→75.7%/2013~15年12月期
売上の推移(百万円) 14,986→17,623→20,942/同上
経常利益の推移(百万円) 2,359→2,624→2,985/同上

店舗数(2015年12月現在)

【かつや】

国内321店舗(直営:108 FC:213

海外19店舗(直営:4 FC:15)

【他業態】

国内52店舗(直営:24 FC:28)

株価プラス期待
・・自己資本比率が高く有利子負債は0。出店攻勢は続き、売り上げも右肩上がり

株価マイナス懸念
・・人気株で現状のPER、PBR指数的にはすでに割高圏

アークランドサービスホールディングスの会社概要

かつ丼
3085 アークランドサービスホールディングス(株)
本社所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3
新お御茶の水ビルディング14階

アークランドサービスホールディングスは、飲食店の経営およびFC本部の運営を営む子会社の経営管理やこれに関連する事業を行っている企業です。

かつ丼専門店「かつや」を運営している会社(の親会社)として有名ですが、最近は子会社を通じて新業態の肉飯専門店「岡むら屋」や「新橋ぎょうざ」、からあげ専門店「からやま」などをオープンさせています。

■ 2016年9月より株主優待で利用できる店舗の範囲を拡大しています。

優待銘柄のコメント&まとめ

株主優待も人気で目先の指標的には割高感はありますが、無借金で右肩上がりの銘柄です。

最近は新業態も展開中で、2010年・1012年・2015年と株式分割を行い続けています。100株株主の8/19現在の配当&優待利回りは、0.84+2,200円×2回÷298,500×100%=2.31%

悪くはありませんが、株価の割高感からすると利回りで買おうとする魅力は薄いようです。

なので、現状の株価から買おうとする投資家は、株主優待目当てというよりも、「かつや」のさらなる成長戦略を気長に待つスタイルの投資銘柄となりそうです。

または、からあげ専門店「からやま」の方も人気化すれば、株価はさらに上昇かもしれませんね。

関連  株主優待一覧。100株でも優待がもらえる!【飲食店編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする