いま、EUで話題の「ベイルイン」が恐い!

ユーロとベイルイン画像
本日の日経平均株価は、4営業日ぶりの反発でした。
16,664.82円 前日比 +281.78円(+1.72%)

ドル円為替は、円安傾向。

本日、任天堂は2017年3月期の第1四半期決算を発表。円高による為替差損により、想定よりも大幅な赤字へ。そして「ポケモンGOプラス」発売が9月へと延期という、目先には追加の悪材料。

通期予想の下方修正はなかったものの、明日の任天堂の株価は荒れそうですね。「寄売り」で仕掛けてくる勝負師の人たちも多そうです。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

ドイツ銀行発・「世界恐慌Xデー」はとりあえず回避

「ドイツ銀行、いよいよ破たんか?」

7月27日(水)、破たんに向かっているのではないかと懸念されているユーロ圏で最大の投資銀行、ドイツ銀行の第2四半期決算(4~6月)が発表されました。

ドイツ銀、第2四半期は20%減収 リストラ強化も 【ロイター】

イギリスのEU離脱問題などもあり、営業収益は前年比で20%減と低迷していますが、予想に反しての黒字は確保となっています。

29日(金)には「ストレステスト」の結果発表も待っていますが、7月27日を「世界同時株安Xデー」としての懸念は回避されました。本質的な問題が解決しているわけではないですが、やはり天災と同じく、

出川さんばりに、「ヤバいよ、やばいよ~!」

なんて言っているうちは、なかなか直面しないものなんですかね。

気が付けばそういう状態になっていたか、あるいは突然にやってくるかのどちらかのようです。

ストレステストの後でも、また3か月後の決算も気になるところですが…。

そんな銀行に預けていた奴が悪!一般市民から預金を奪取「ベイルイン」

「ちょ、超こわい、ベイルイン!」

いよいよ”ベイルイン“が、一般市民の預金を直接強奪する刃となって、ユーロを切り裂き、世界恐慌が始まるときが、刻一刻と近づいてきている?

最近、私のような普通のおじさんでも、金融・経済ニュースなどからちらほら聞くようになってきた、ベイルインという言葉。

あなたは、もうご存知でしたか?

ベイルイン

主に金融機関の破綻処理や救済時において、株主や債権者などにその損失を負担させることを意味する語。また、緊急の財政支援などを第三者に求めるのではなく、内部の利害関係者で救済するという意味で用いられる場合もある。

出典:weblio辞書  ベイルイン

“ベイルイン”は簡単にいえば、預金封鎖のことです。

破綻した銀行に預けていたお金などが、その銀行自身の傷口を癒すために取られちゃいます。

一方で、現在の日本で導入されているのが”ベイルアウト“という制度です。こちらは公的資金(つまり税金)を使った救済措置になります。

2008年のリーマンショック後に経営が悪化した金融機関を救済したのが、こちらの”ベイルアウト”式ですが、破たんした金融機関を救うために、

我々の税金を使うのはおかしい!」という議論から始まったそうで、

金融機関がつぶれても、

株主や債権者などの当事者に、損失は負担させるべきだ!(→ベイルイン)」というのが、世の流れなのだそうです。だから、預金者(債権者)のお金は持っていかれてしまう。

自分がそんな銀行に預けていたのが悪いんでしょう!ってことですね。

なんか、ほんとうにそれでいいのか!?

大恐慌時に犠牲となるのは、「無知な」国民から

「世界は、どこへ向かおうとしているの。」

EUではすでに、2016年1月1日からEU全加盟国において、このベイルイン制度が発動されています。

昨年2015年の11月には、イタリアで地方銀行救済のために、「劣後債」11万ユーロ(当時のレートで約1450万円)を失った年金生活者が抗議の自殺という事件が早くも発生。

そして今年の2016年4月には、オーストリアでも破たんした銀行の「優先債」の保有者に対してベイルインが適用されたと報じられています。

オーストリア、ヘタの優先債でベイルインを実施-EU加盟国で初 -Bloomberg-

一方の日本では、2013年6月に預金保険法が改正され、条件付きではあるものの内閣総理大臣の権限によれば、このベイルインを発動することができるようになっています。

い、いつの間に。

国内では今のところ、ベイルインの対象となるのは「劣後債」、「劣後ローン」、「優先株式」に限定されていますが、EUの動きに合わせ注目しておく必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする