「任天堂株が暴落!」スマホゲームで株価上昇期待は継続中?

スマホゲーム
本日の日経平均株価は、3営業日続伸となりました。
16,231.43円 前日比 +135.78円(+0.84%)

前日のNYダウは最高値を更新。

ドル円為替は円安へ進行で104円台へ。日本の株価も上昇を続けない理由がありません。

ところで「ポケモンGO」が海外で大人気の任天堂株は、昨日までとは一転、本日は大波乱の相場となりました。
7/13任天堂株価:21,830円  前日比-1,010円(-4.42%

スポンサーリンク
[adsense]
これで相場は終わってしまうのか、それとも売りをこなした後には本格的な大相場へむけ、再び上昇となるのか。デイトレーダーにとっても心臓に悪い(?)乱高下相場となっています。

cis氏はすでに売り抜けたのか、それとも「ガチホ(ガチホールド)」なのでしょうか?

関連 「任天堂株が急騰!」ポケモンGO大ヒットで190億円投資家cis氏が動く?

米国ではアプリのランキングでトップだそうですが、日本でも今週中にサービスが開始されるとのことです。これは期待できそうですね。

なお、アメリカ・オーストラリア・ニュージーランドに続いて7月13日より欧州初となるドイツでも配信が開始されました!まだまだ広がるポケモンGO。

スポンサーリンク

任天堂が”スマホゲーム”でかつての栄光を奪還すれば、株価はどうなる?

ポケモンGOとは

GPS機能を使っての、「位置情報ゲーム」というカテゴリーになるようです。

どうやらニューヨークのセントラルパークは、ポケモンGOの聖地と化しているようです。

“ポケモンGOは今はちょっと正気の沙汰ではないです。これはセントラルパークで、基本的にポケモンGOの本部と化してる。”

そして、その翌日も。

“ポケモンGOへの狂気は、ニューヨークセントラルパークで続いている。”

これから日本や世界のその他の国々でもリリースされるということで、さぁ株価はどうなる?

WiiU不振が続いている任天堂ですが、スマホの世界でかつての栄光を取り戻せるのであれば、任天堂の上場来高値である2007年11月1日の記録、株価73,200円を意識した買い煽りの声も増えてくることでしょう。

昨日までの3連騰ですでに株価は、1.5倍に。

でもしばらく暴落で調整は続いても、”任天堂株大化け”を期待した中長期投資家の買い支えは入りそう。いずれにせよ、今は仕手株なみに乱高下していますが、いずれ方向性ははっきりしてくることでしょう。

「ポケモンGO」超絶人気は、まだまだ序の口だ -東洋経済-

私自身としては買いを推奨しているわけではありませんが、今後の任天堂株では面白い動きがみられそうです。次の上昇タイミングは、日本でのサービス開始時点でのニュースの取り上げられ方次第でしょうか。

その後も株価のスマホ&ポケモンGO大祭りがみられるのかどうか、しばらく大注目ですね。

ゲームの方もちょっとやってみたい。