2016年4月保有株のまとめ

春から夏

まだ急に肌寒い日にもあるものの、いつの間にか木々は生い茂り、「春」というよりは「初夏」が徐々に近づきつつあることを感じます。

今月も早かったですね。
もう今年も3分の1が過ぎようとしています。

GW前日より為替は円高が続いており、ロンドンではドルは一時106円に突入しました。このままでは5月2日(月)の日本の株式相場が心配されます。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

4月の保有株の増減

【購入した株】
なし

【売却した株】
なし

今月も動きはありませんでした。

保有株一覧

保有株評価額推移

過去の成績(確定損益)

いよいよ(?)セルインメイの5月に入ります。
【セルインメイ】株式相場格言の本当の意味とは!

「セルインメイなんてジンクスを気にしている奴はただのアホでしょ。」

たしかに相場格言や、ジンクス、アノマリーばかりを気にしていても株式相場で勝てるわけではありません。

ただ、そういうジンクスを信じて投資を行う人達がいるのも事実と考えれば、市場に対して一定の影響は与えているはずだと考える事も出来ます。だとすると、そのジンクスを利用して、機関投資家が「そういう流れ」を利用して演出しようとすることも可能なのかもしれません。

そういう意味では、セルインメイを無条件に信じるのは論外ですが、どういう背景でこの格言があるのかを理解しておくことなら、ちょっとは意味がありそうです。

「霊のせい?」神様とセルインメイ

ところで「無条件に信じる」といえば、神様の存在が思い浮かびます。

神社で神様に熱心に祈ったり、お賽銭をたくさん支払えば運がよくなるわけではないのはちょっと考えたら分かりますが、お祈りした後でなにか良いことがあったら、

「さっそくご利益があった!」

とますますその効果を信じやすいのと一緒。

5月に株価に異常がみられたら、“セルインメイだ!”と騒ぐ人は実際多そうです。

ちなみに神社は、まず神様に「日ごろの感謝をする」のが第一の場所であって、「お願い」をする場所ではないそうです。私欲のために努力もしないでその時だけ熱心に祈っても、神様がかなえてくれるはずないです。図々しい。

それに「お願い」ではなく、「誓い」ならよいのだそう。

「誓い」は何かの努力ありきの話ですよね。

でも金運を上げるために、一生懸命宝くじを買ったりするのは、努力と認めて下さるのかどうかはわかりませんが(笑)。

ところで私自身、先週パワースポットと呼ばれる場所に行ってきましたが、実は(強制的に)自分を見つめ直すいい機会となりました。
GWにおすすめ?関東の最強のパワースポット【三峯神社(みつみねじんじゃ)】

「金運が上がった!」

とか言えればいいんですが、(無宗教だし)日ごろの不信心がたたってか、今の所金運にとくに変化はありません。それどころか最近、運動不足を解消しようと始めたジョギングでアキレス健を痛めたり、それにじつは、お参り当日は、私だけなんか頭が痛かったんですよね。

「霊のせい!?」

いえいえ、たぶん運動不足だから大丈夫です。

アラフォーで体力の低下が著しい上に、自宅仕事が多いので、体重も自己最高記録を更新中でした。健康のために、ダイエット、しなくちゃとは思っていたんですけれどね。

自分がなんとなく気にしていながらも、やり切れていないことと言うのは、潜在的にその人の”運気“を下げることに繋がると思っています。

なので、これを機に本格的にジョギングを始めることにしました。いや、始めてたんですけれどね。最近心臓も少し痛いような気がしていて、ちょっと頑張ってみたら、すぐに足を痛めた自分にショックでした。

ここまでなまっていたとは…。

なので現在はリハビリ中ですが、今度はウォーキングから始めて徐々に「努力」を積み重ねて、健康な身体を取り戻そうと誓った今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする