最大10連休のゴールデンウィーク前、このまま日本株は上がり続けるのか?

ゴールデンウィークと飛行機
本日の日経平均株価は、4営業日続伸となりました。
17,572.49円 前日比 +208.87円(+1.20%)

前日のNYダウはマイナスでしたが、日本は強かったですね。

13時半過ぎに「日銀が金融機関への貸し出しにもマイナス金利の適用を検討」との報道が流れると、為替は一気に円安が進み、110円台へ入りました。時を同じくして、後場の日経平均株価も怒涛の上昇。

為替が円安であれば最近の日本の株価は元気です。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

ことしのゴールデンウィークは最大10連休!

今月、4月の株式優待・配当金の「権利取り最終日」は、休み明けの4月25日(月)です。
2016年(平成28年度)権利付最終日カレンダー

29日の金曜日は昭和の日で祝日なので、いつもの月末より少し早いですね。

今年はこの29日(金)より早くもゴールデンウィークに入る人もでてきそうです。なんといっても5月2日(月)と6日(金)を有給消化でつなげれば、なんと最大で4月29日~5月8日と10連休になるのが今年のGW。

仕事の段取りを整えておいて、2日間の有給ぐらいなら気兼ねなく消化したいものですよね。10連休あれば、普段は行けないような旅行にも出ることができます。

もちろん、お金も普段よりかかりますが。

株高でGW資金確保のために利益確定が増える?

海外に行く予定の人には”円高“は嬉しいですが、株価的には”円安“を希望したいところ。GW前に株価が上がれば、株を売って旅行資金を確保したくなるものです。

今回は、過去のGW直前の1週間前からの株価の動きを調べてみました。

【GW前の日経平均株価終値】

  • 2011年4月22日9,682.21円⇒5月2日10,004.2円 (上昇)
  • 2012年4月23日9,542.17円⇒5月2日9,380.25円 (下落)
  • 2013年4月23日13,529.65円⇒5月2日13,694.04円 (上昇)
  • 2014年4月23日14,546.27円⇒5月2日14,457.51円 (下落)
  • 2015年4月23日20,187.65円⇒5月1日19,531.63円 (下落)
  • 2016年4月22日17,572.49円⇒5月2日  ?

過去5年だと、2勝3敗。

昨年の2015年は日経平均株価2万円台に乗せたあとの反動により大きく落ちています。残念ながら法則を見出せなかったですが、上げている年でも上昇率は弱めのようにも思えます。

「やはりGW前は、資金確保のために売られやすい?」

もちろん外人さんはGW関係ないですけれどね。

また【熊本地震】の影響で、国内旅行よりもあえて海外旅行を選ぶ人が増えるかもしれません。自営業のわたしにはGWはありませんが、それとも今年は「自粛」する人が多いのか。

なんにせよ、日本の個人投資家ならGW中に使うお金の分ぐらいは利益を確定させそうです。とくに海外旅行に行く人の場合は、2日と6日に相場を気にしたくはないでしょうから。

私も独身の頃は、ベトナムとかカンボジアに1週間ぐらいの旅行に出ていました。

飛行機代はGW価格ですが、向こうの宿はゲストハウスとか安宿のバックパッカーなので、そこまで高くなりません。食事は屋台や町のレストランで食べれば激安です。

最近はそんなバックパッカー旅行もできていませんが、余裕がでてきたころにはまた旅立ちたいと思っています。