「国策に売りなし?」ビットコイン関連のマネパのストップ高が止まらない。

国策に売りなし 相場の格言
本日の日経平均は、4営業日続伸となりました。
17,014.78円 前日比 +54.62円(+0.32%)

小幅上昇ながらも、1か月ぶりに17,000円台を回復。
前日NYの上昇、円高、上海もプラス。

2月の雇用統計の発表を今夜に控えていますが、楽観的な相場となったようです。

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

「仮想通貨銘柄」のマネパ。ビットコイン関連は国策銘柄?

「マネパ」こと、8732マネーパートナーズグループはまたもやストップ高

ほんとに株価1,000円台も目前に迫ってきました。根拠がどこにあるのか(私には)わからないまでも2,000円、3,000円の声もでてきています。

ざっと流れを時系列にしてみましょう。

【PR】海外専用プリペイドカード【マネパカード】新登場!

マネーパートナーズの株価推移

始値 高値 安値 終値 出来高
2/23 304 306 300 301 147,000
2/24 317 381 315 381 3,290,500
2/25 450 461 442 461 12,758,000
2/26 501 541 423 541 71,195,300
2/29 521 580 486 497 115,105,700
3/1 555 577 553 577 4,931,800
3/2 662 677 660 677 4,510,500
3/3 715 733 645 729 36,454,300
3/4 699 879 694 879 26,529,200

はストップ高の日

仮想通貨と言えば、日本でも2年前に破たんしたビットコイン取引所のマウント・ゴックスと胡散臭い社長マルク・カルプレスCEOで有名になりました。

私もビットコインは、一過性のブーム又は実態のない投資詐欺のようなもとだとばかりと思っていましたが、世の流れはビットコイン自体を否定したものではなかったようです。

一応断っておくと、私はホルダーではないので買いあおっているわけではありません。私の株の売買につていは、昨日ご報告した通り。
アラフォー。収入の無い4人家族がこれからどうやって生活していくのか。

相場の格言に、

“国策に売りなし”

というものがあります。

「国が行おうとしている政策の追い風を受ける産業や企業は売ってはいけない。」というものです。

↓前回の記事
「仮想通貨」が政府のお墨付きで、ストップ高続出!

ということで、「中長期でも買えるじゃん!」

という方もイナゴ・提灯のように殺到しているのかもしれません。

私ならこういう銘柄はこのタイミングでは(怖くて)買えないですが、今の所は「買ったもん勝ち」の展開となっています。

月曜日も面白そうですね。またギャンブラーが集いそうです。