日経平均大反発!やっと本当の大発会が来たようです!

日経平均大反発
photo by Rafael Matsunaga
本日の日経平均は、大反発の相場となりました。
17,715.63円 前日比 +496.67円(+2.88%)

じつに7営業日ぶりで、今年に入って初めての上昇です。

「今日がほんとの大発会じゃい!」

上手く昨日あたりに仕込んでいた人の鼻息は荒そうですねぇ。

自分は昨日、だいぶ売ってしまいましたけれどね(ボソっ)。
株、売りました!

スポンサーリンク
[adsense]

スポンサーリンク

原油安で1バレル10ドルになるだって?

今年に入っての芸能界では、ベッキー不倫騒動から、DAIGO&北川景子結婚。

そして本日は「SMAPが解散!?」

と、お茶の間でもなかなかのビッグニュースが続いています。

世界の株式相場では、中国経済崩壊懸念と原油安のニュースがもっぱらの話題ですが、なんと原油安については、1バレル10ドルまで下落する可能性があるとの指摘の声が。
原油価格、1バレル10ドルまで下落する可能性=スタンチャート

「は?10ドル?今のさらに3分の1になっちゃうの?」

ガソリン代もリッター40円とかに?

それなら、日本経済には確実に追い風なニュースのはずですよね。

何を根拠に10ドルなのか、よく分かりませんでした。株価的に外資証券が予想を出すと、実際は逆に動いたりするアレでしょうか?

〇〇アナリストの人達が、今までどのくらいの確率で予測を当ててきているのか、野球の防御率みたいに数値で出してもらいたいものですよね。

ところで、日本の相場より(時差のため)1時間遅れで終了した、上海総合指数は反落となりました。
2,949.60 前日比 -73.26(-2.42%)

一方で、香港ハンセン指数は上げています。
19,934.88 前日比 +223.12(+1.13%)

いよいよ上海ディズニーリゾートが、今年の6月16日にオープンすることが決定したようです。本日を境に、日経平均は上へと大転換するのか。

明日も目が離せない相場となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする