早くも辞めたいアルバイト「会社の文化?業界の体質?」

土曜日も起きたらまた15時。

株式相場はないものの、夜勤明けだと一日はほとんどなくなってしまいますね~。

奥さんと子供は楽しく、「農業体験」を経験して人参とカブを持って帰ってきましたとさ。

楽しそうにしているからいいんですが、少しさびしくもあります。

アルバイトは、毎月の家賃がギリギリまかなえる日数に設定していのですが、まだ覚えることが多くてペースをつかみ切れていないので、疲れる。

肉体的に大変なのは全然問題ないけど、自宅でも復習をしてから行かないと、

「一回、教えたよね!」

と言われてしまうのはどうなんだか…。

聖徳太子じゃないし。

バイト中は“リアルタイムバトル”な感じなので、メモを取る時間はありません。

帰ってから思い出しながら、今日覚えたことを書き出していくしかありません。

ネットで調べてみると、ここの会社はどこの店舗でもこんな感じの教育のようなので、諦めて「真面目に」バイトに取り組むことにしましょう。

どの仕事でも、最初の”ひととおり”を覚えるまでが最も大変なことだし。でも、そんなにベテランになるまで働きたくはないのだけれど。

今は詳細は書けないけれど、また辞めた際には前職を退職してから3つ目に当たるこのバイトについても書いてみたいと思います。辞めたら色々書きますよ(笑)。

あー、すでに辞める日が待ち遠しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク