アラフォー無職(?)が夜のお仕事な話

夜のお仕事
本日の日経平均は4営業日ぶりの下落となりました。
18,683.24円 前日比 -399.86円(-2.10%)

そんな中で、一六堂より配当金の入金がありました。

11/2 一六堂 3,000円(マネックスNISA)
11/2 一六堂 1,594円(楽天証券)
—————————
合計       4,594円

これで今年の配当金の累計額(入金額)は、47,084円となりました。

本当は額面合計では5,000円だったのですが、楽天証券で購入している分はNISAではないので税金が引かれてしまっています。もったいない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

信頼できない派遣会社は嫌だ!

今から一か月以上前に、株をもっと買うためには再就職活動も必要な時期という記事を書きました。その後考えたあげく、夜のお仕事のアルバイトをすることになりました。

その仕事に決まる前には、結局また”就職”になってしまっては今までと同じだと思い直し、派遣会社に登録してみたんですが、なんか”釣り案件”に騙されてしまったようなんですよねー。

時給も高く、個人的な特技を生かせそうな仕事だったのでnetで応募してみたら、その日の夕方には電話がかかってきて、

「取り急ぎ、派遣登録をお願いします。」とのこと。まず登録しないといけないんですね。

小さな派遣会社だったけど、登録地が近くだったこともあってせっせと履歴書と職務経歴書を書いて持っていくと、

「来週の月曜日から働けますか?」

みたいな感じでその他にもその会社について信頼させるような説明が一通りあった。そして、

「今後については今日にでも、その会社の案件を担当している者から電話させます。」とのこと。そしてその後連絡がない。

仕方がないのでこっちから、その派遣会社の中の”その会社を担当している”という人に催促の電話をしたら、ずいぶん遅くなって折り返してきたんだけど、

「先方がなんとも言ってこないので…」

実はほったらかしにされたあたりから、ネットを使ってその会社の求人情報を探ってみた。そうしたら、他の大手派遣会社でも取り扱い案件としてヒットしたんだけれど、

“その案件は、すでに求人が終了していますになっていることに気が付いた。

広告掲載期間は、9月1日~10月末とあるのでまだ求人期間中だったわけだが、それがなくなっているという事は、もう決まってしまったという事なのでは!?

担当に突っ込んで聞いてみると、なんか面倒くさかったのかよく分かりませんが、逆切れしだした。もう先に決まってしまったのならばそう言ってくれればいいはずなのに、逆切れされる意味がわかりません。

当然、そんな信頼のおけない派遣会社から派遣されたくありませんよね。

こっちからお断りを伝えると、今までの勢いをひるがえして、ふりかかった火の粉をさっと手で払うかのような丁寧さで電話を切られた。その日以後、携帯には投資会社だかよく分からんところから2回ほど電話がかかってきたんだが、もしかして個人情報流出?コンニャロー。

なので、派遣会社はやめて夜のアルバイトをすることにしました。あんまり働き過ぎない程度に、しばらくは頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする