焦げはじめたジャーマンソーセージ?

ジャーマンソーセージphoto by Christopher Craig

シルバーウィーク明けの日経平均は、大幅に続落となりました。

17,571.83円 前日比 -498.38円(-2.76%)

また17,000円台に落っこちてしまいました。

日経平均はこのまま1年ぶりの16,000円台にも入ってしまうのでしょうか。

世界の情勢では、中国関連のニュースが、若干緩やかになってきたかと思っていたら、今度はドイツのフォルクスワーゲン(以下、VW)が1100万台規模にも及ぶ不正問題で揺れているようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は下降トレンド継続か

VWに対しては、アメリカによっての制裁金が2兆円以上の可能性があるそうです!

とうぜん、VWの雇用者や、関連会社に対する今後の見通しも厳しいものになりそうですが、これまでユーロの優良児とされていたドイツという国にとっても、「ドイツブランド」としての信用が損なわれたことまで考えれば、ギリシャ問題以上のインパクトにもなるかもしれません。

それ以外でもユーロ圏では移民問題が最近大きく取り上げられているし、さらにNYダウも低調だし、外部環境としてはいまいちな雰囲気です。

国内でも、オリンピックのロゴや新国立競技場問題、その他一連の安保法案の混乱や頻繁に起こる凶悪犯罪等を毎日ニュースで見ていると、混乱というかとにかく不透明感を感じさせます。

少しは明るいニュースをと思い、先日南アフリカを打ち倒したという偉業を成しえた日本ラグビー”Brave Blossoms“のスコットランド戦を、「にわかファン」になって応援をしてみたんですが、残念ながら負けてしまいました。

ラグビーのことは直接相場に関係はありませんが、

どうしても、目先トレンドとしては下に向かっている不安感が強いため、なかなか手を出しにくく、様子見の方も多そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする