株をもっと買うためには再就職も必要な時期

outofbluestockphoto by 401(K) 2012

本日の関東は秋晴れで風が気持ちよく、絶好の運動会日和です。

9月のFOMCでは「利上げ」は先送りされましたが、昨日の日経平均は大幅に急落してしまいました。なんとか18,000円台を維持して相場を終えましたが、なかなか青天井とはいかないようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金を稼ぐアイディアと行動

最近の相場はトレンドが上下どちらに向いているのか不明確になってきているため、僕のような順張りの人のみならず、売りを中心とした逆張りの人も手を出しにくい相場なのではないでしょうか。

でも個別銘柄で潜在的成長力を感じられる会社ならば、下がったところでナンピンもいいとは思いますが、資金に余裕がないとそれもできません。

僕は現在、個人事業と称して七割無職のような生活をしています。

「残りの三割は何してんの?」という質問には、一応仕事をして、収入を得ています。が、なかなか大変です。

奥さんはがっつり働いているので、子供は保育園に預けていますが、夕方は自分が迎えにも行くこともあるので、もしかしたら保育士さんたちの間で「何やっている人なんですかねー。ひょっとして無職?」なんて、会話が交わされているのではないかと自虐的な思考が。

なのでお迎えの時には少し気合いを入れて、「元気なパパ」を演出して園の門をくぐります。収入が控えめでなければ、もっと堂々としているんでしょうが・・。

でも、最近は再就職活動をしてみようかなと考えています。今の仕事は、就職しても続けられるので、もっと資金があれば株も買えるんですよね。

最近の下落相場で少しは安くなってきた銘柄も増えているので、もっと目を凝らして探せば、また買いたい株も見つかりそうです。(最近あんまりないです)

放浪大好きなアラフォーを雇ってくれる会社があるのかはまだ知りません。

↓たんにもっと「動いてみる」ことが必要なのかも。

起業した国際カップルAmazonで世界に販売

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする