株価4倍の銘柄

本日の日経平均は、続伸しました。
20,664.44円 前日比 +50.38円(+0.24%)

8月に入り、日本列島では引き続き猛暑が続いています。チャイナショックから1か月が過ぎ、日経平均の方は持ち直す動きになってきました。本日の相場でも一時は20,800円も回復しましたが、後場には勢いが衰え、値を下げました。

ところで、今週の土日ぐらいからは最高気温が3度ほど下がり、来週もやっと35度以下が多くなる予想とのことでしたが、相場の熱は引き続き熱いままになるのしょうか。

とはいえ、来週の8月13日(木)~16日(日)はお盆になるので、相場の値動きはやや鈍くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保有株と売却済株のその後をチェックしてみた

本日は久しぶりに保有株と、すでに売却をしてしまった銘柄を細かくチェックしてみたら、手持ちの株式では、2681ゲオホールディングス、3153八洲電機あたりが、取得価格から2倍ぐらいになっていました。

でも一番凄いのは3178チムニーで、すでに取得価格の4倍以上になっています。9万ちょっとで買ったのが、もうすぐ40万円なので自分でも驚いています。そろそろ株式分割でもしれくれると嬉しいのですが。

ところで、自分が最近の1年で売却してしまった株の中には、1.5~2倍になったものがゴロゴロしていましたが、さらに今でも上昇し続けていて一部残念なものが結構あることもわかりました。

3317フライングガーデンや4299ハイマックス、7591エクセル、8267イオンなどはさらに上昇しています。あらためて見てしまうと、『早く売りすぎたなー』という気持ちが湧いてきてしまいましたが、株式相場においてタラレバを引きずるほど意味のないものはないので、気持ちを切り替えていこうと思います。

一六堂がやっと動き出す!?でも、上に?それとも下に!?

自分の保有株の中で、唯一単元株式以上持っているのが、3366一六堂です。通常の10倍にあたる、10単位株にあたる1,000株持っていますが、ピクリともいえ、ピクリとした値動きしかしてくれません。

たまに投機的に急上昇するときがありますが、ほぼその日のうちに急降下してしまいます。その一六堂に、先日急激な変化が現れました。

(株)一六堂 yahoo!ファイナンス株価時系列

8月5日(水)に出来高が、通常の何十倍にも膨れ上がっています。なのに値動きは前日比±0円で終了しました。明らかに、異常な取引ですよね。これは、急上昇の前触れなのか、それとも急降下の前兆なのか。それとも、ただのフェイクなのか。

個人的にはチムニーのように4倍とかになってくれたら嬉しいですが、(今まで裏切られてきたけれど)今回はちょっとだけワクワクしながら、興味を持って注目してみたいと思います。

★株は自己責任でお願いいたします。特定の銘柄の購入を推奨してはおりません★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする