タカショーから株主優待!

本日の日経平均は続伸しました。
20,329.32円 前日比 +93.59円(+0.46%)

6月の日銀短観が改善されたのと、ゴールドマンサックスが日本株の1年後の見通しを引き上げたのが好感されたとのことでした。

そんな中、7590タカショーより株主優待が届いていました。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7590タカショーから株主優待

タカショー株主優待カレンダーなど

  • タカショーオリジナルカレンダー(平成27年7月~平成28年1月)
  • リフォームガーデン&エクステリア 夏号
  • 出版物のお知らせ

200株以上の株主の場合、これに加え持ち株数に応じた自社製品ももらえるようですが、自分は100株株主なのでありません。

ギリシャ問題とゴールドマンサックス

ギリシャは結局、6月30日までにIMFに15億ユーロ(2,100億円)の借金を返済することは出来ませんでした。注目すべきは、先週にもお伝えした5日の国民投票ですが、
ギリシャ7月5日の国民投票でユーロ圏離脱!?

ギリシャ国民はどちらの選択をするのでしょうか!?

ちなみにギリシャの経済規模(GDP)は、日本を100とすれば約4%でしかなく、ユーロ圏で見ても2.5%ぐらいです。もともと、ギリシャをユーロに加盟させた陰の立役者はゴールドマンサックスと言われています。

そもそもユーロ加入前から大赤字財政だったのを、ゴールドマンサックスの不正とも呼べる裏ワザにより、財政赤字を粉飾した結果、見事にユーロに加入することができました。

もはや何でもありで実は恐ろしい世界の金融戦争(奪い合い)ですが、このようなゴールドマンサックによる、今回の『日本株の1年後の見通しを引き上げ』は何を意味するのでしょうか。