5月保有株のまとめ

昨日は、地震がありました。
自分の住んでいる埼玉県でも
大きな揺れを感じました。

マグニチュードは当初の8.5から8.1へ。
震源の深さは590キロから682キロと修正されました。

1900年以降のM8以降のクラスでは、
世界最深の地震だそうです。

最近は、なんだか天災などに関して、
記録的な出来事ばかりですね。

本日は5月の最終日なので、今月の保有株のまとめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5月の保有株の増減

【購入した株】
なし

【売却した株】
2676 高千穂交易      100株
5386 鶴弥         100株

鶴弥は損切りです。

保有株一覧

保有株評価額推移

過去の成績(確定損益)

ジム・ロジャーズの日経平均2万円。2万4,000円まではいく?

最近の日経平均は、地震や噴火などの不穏な気配をものともせず、強い相場が続いています。強い相場と言えば、『日経平均は2万円を超えても驚かない』と発言していたのが、世界三大投資家に数えられ、親日家とも言われているジム・ロジャーズです。

彼は、マスコミ取材にもよく答え、日本に対するコメントが多いことでも知られていますが、最近は「この人は本当に親日家?」と思える発言が多い気がします。

彼の発言からは、日本は高齢化が進み、借金が多過ぎる。アベノミクスによる将来的な国家としての財政破たんは避けられない。日経平均の上昇は、量的緩和からくるバブルなだけで、日本にはよほどのことがない限り、未来はないと思っているのが伝わってきます。

なのに、現在は日本株のポジションも持っているらしいことから、『儲けられる時は日本株にも資金を突っ込むか。そしてバブルがはじける前に自分は(賢く)売り抜けよう。あとはニッポン、さようなら』というのが本音な気がして残念です。