かどや製油から株主優待!

先日の吉野家の株主優待に続き、
今度はかどや製油から株主優待が届きました!

商品券や割引券などの優待も悪くはありませんが、
やはり大きな箱で届いた方が嬉しさが20%増しになる気がします。

根が貧乏性なせいなんでしょうかねぇ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2612かどや製油の株主優待

かどや製油株主優待ごま製品詰め合わせセット(100株株主)

  • 金印純正ごま油200g
  • 純白ごま油200g
  • 小豆島素麺 島の瞳(国内産小麦使用)250g
  • 小豆島極寒手延 黒ごまそうめん250g
  • 焙煎ごまドレッシング200g
  • 胡麻白丸(ごまのお菓子)2枚
  • 胡麻黒丸(ごまのお菓子)2枚

かどや製油の創業は1858年!157年続く超優良会社

毎年、かどや製油の優待は楽しみにしています。

かどやのごま油は超有名なので、主婦の方だったら誰でも知っていると思いますが、実はこの優待に入っているそうめんがとても美味しい。そうめんがあまり好きでない人でも『なにこれ?うまっ!』となること必至です。

ところでかどや製油は、江戸時代に小豆島で創業され、無借金経営で知られる超優良会社です。近年は急激な円安などの関係で原料の胡麻の仕入れ原価が高騰し、利益を圧迫しているため、2015年3月期の配当は2014年の50円⇒40円と減配となりました。とはいえ相変わらずの堅実経営で、好財務体質はまったく揺るいでいません。

こういう株を持っていると、資産を持っているという実感がしますね。

かどや製油は江戸時代の創業から明治、大正、昭和、平成と、ニッポンの歴史と伴に、150年以上も歩みを続けて来ました。せっかくなので、次の世代へと超長期で持ち続けてみるのも悪くないかな、と思わせる希少な会社だと思っています。

まぁ、もし優待が改悪することにでもなれば、その魅力は半減すると感じるのが、私の貧乏性なところですが、勝手に「そんなことはしないだろう」と、不思議な信頼感を漂わせているのが魅力的な理由でもあります。