なつかしい!?あのカリスマ投資家5人の現在【2017年度版】

カリスマ投資家。

現在30代以上で株式投資に興味のある方であれば、ジェイコム男ことBNFや、その知人でもあるcisというハンドルネームを持つ、現在の”億り人”の先駆けとなった個人投資家の話は聞いたことがあることでしょう。

株式投資の世界も栄枯盛衰です。デイトレなど短期間に儲けた人はその後、大損失を被り、市場からの退場を余儀なくされるような人も少なくありません。

そのなかでも、彼らは群を抜いたカリスマ投資家として、メディアにも登場していた彼らですが、今現在はどうしているのでしょうか。

スポンサーリンク

一世を風靡したカリスマ投資家の現在

2016年までの上昇相場では、新しい億万長者投資家(億り人)も出現したようです。

10年ぐらい昔のリーマンショックという、いわゆるサブプライム問題が顕在化する前の日本株急上昇相場でも数多くの億越えのカリスマ投資家が誕生しました。

今回はその中で有名だった5人のその後はどうなったのか、調べてみることにしました。

名前 内容 現在の噂
B・N・F/ジェイコム男  2005年みずほ証券によるジェイコム株誤発注事件により、約20億円もの利益を得て連日ニュースで報道。一躍、時の人に。当時は無職の27歳。元手は160万円だから凄い。 秋葉原にビル2棟(チョムチョム秋葉原・AKIBAカルチャーズZONE)、渋谷に1棟、埼玉県川口市に1棟(BNFビル)保有。推定資産200億円以上。結婚して子供あり。2014年には三重県伊賀市に1,500万円をふるさと納税で寄付。返礼品の純金の手裏剣3枚をget。2015年より川口駅前(東口)にBNFビル建設、2016年に完成。(α-アルファ―川口ビル?)
cis(シス) BNF氏と同じく、ジェイコム株後誤発注事件にて、10分で6億円の利益。BNF氏とは知り合い。元手は104万円。 推定資産200億円以上。DQMSLで課金総額1,000万円以上。2015年には130万円ガチャで使った後に「ゾーマ」が出なくて引退宣言。2017年ではtwitterでゲームや投資状況を実況中継。仮想通貨はビットコイン売買だけでなく、11月からはモナコインも購入(1,000万円分)。その後、さらにビットコインとモナコイン買い増し。
株之助/
HANABI
デイトレーダーの先駆け。得意のスキャルピング投資を中心に300万の資金を2億円に。「ガイアの夜明け」でも取り上げられた。 最近は不動産投資にも力を入れマンション買ったりコインパーキングを運営。2017年4月現在でもデイトレードの結果をブログで更新中。資産残高は不明。
うり坊 パチスロで稼いだ100万円の資金を1年半で1億円に。一時は2億円近くまでいったが、その後387万円まで減らす。 生計が立たず、営業としてサラリーマンになったが、辞めてデイトレーダーとして復帰。現在の資産は46万円!?(2017年4月)
DAIBOU
CHOU
元パソコンセールスマン。200万の元手を4年で2億円で一時は10億円までに。時勢にあやかり投資セミナーの講師なども務めたが、その後のリーマンショックで鬱状態になるほどの大打撃を食らう。(レバレッジをかけていたため)残存資産不明で全ポジション解除。 離婚してローソンでバイトはデマ。今は信用取引は妻に止められているが、日本株は割安株を中心に投資。その他米国債券、賃貸用不動産なども保有で悠々自適の生活らしい。2017年4月現在でもtwitterでつぶやき中。

やっぱり皆さん、その後も株式相場からは離れていないようですね。
興味深いのは、大損を食らった人も結局は相場に戻っていることでしょうか。

きっと、一度美味しい思いをしてしまうとその味は忘れられないんでしょうね。

関連

BNF(小手川 隆)・cis・株之助(HANABI)・うり坊・DAIBOUCHOU。 株式投資を行っている方なら、その名前ぐらいは聞い...
本日の日経平均株価は、大幅反発となりました。 16,737.49円 前日比+376.78円(+2.30%) 関東・東...
芸能人が本業以外の経営や事業を行う【その後と現在】を追った記事の、今回は「株式投資」編です。 関連 芸能人焼肉店経営のその後と現在...
不定期に書いている"マネーの虎"や"芸能人"など有名人の、【その後と現在】を追ってみるシリーズ。 前回は「株式投資」編で株...