ディズニーバブルはいつまで続く?

本日の日経平均は、4営業日ぶりの反落となりました。
19,246.06円 前日比 -8.19円(-0.04%)

午前中には年初来高値も更新していましたが、買いが続かず、失速したような形となりました。金曜日のNYダウが下落したことや、17~18日のFOMCの内容待ちのため、様子見が多かったのかもしれません。

そんな中、本日は株式の売買がありましたので報告です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日の株式売買

【購入した株】
マネックス証券(NISA)  8139 ナガホリ 100株

ナガホリは得意のチマチマ投資で、先日売却したばかりです。最近の日経平均の上昇にも関わらず、その上昇スピードには置いてけぼり感があるので、また買ってみることにしました。ミニ株でも少し買っています。

オリエンタルランド(ディズニー)バブルはどこまで続く?

そういえば、1か月ほど前に、私のチマチマ投資法をお伝えした時に人気株として上げた、4661のオリエンタルランド。その時には、一単元株で、284万円だったのですが、いつも間にか350万円も突破していました。
(3/10には年初来高値37,265円×100)
僕が株でチマチマと儲けている方法

割安株の底上げだけでなく、元々人気のある株がさらに買われてもいるようです。昔のNTTやソフトバンク株のように、もはや割高、割安の目安としての指標的を分析する意味もないような上昇の仕方ですが、このような状態になった株での問題は、『いつから下落トレンドに入るか』を意識しながらの、チキンゲームになっている可能性があるという点には、留意しておく必要がありそうです。

つまり、最後の方につかんだ人はババを引くはめになるのですが、その最後のタイミングがいつかわからないので、熱狂バブル化して、常識では考えられないような株価をつけることがあります。

さすがに今の価格の350万円を一般の人がポンッと買っちゃうには、少々敷居が高いと思いますが、このオリエンタルランドは、2月24日に4分割の株式分割を発表しています。

オリエンタルランド株式分割

これにより、最少単元株の価格が4分の1になるので、流動性が高まり(買いやすくなるので)、株主優待もGETしやすくなるのです。

ちなみにこのオリエンタルランド、去年(2014年)の今頃は、150万円ぐらいでした。この頃でもすでに知名度は抜群の人気株だったはずですが、株価はまだ上がり続けていることになります。

自分としてはバブル株には手を出さないようにしているので、(ミニ株でも)購入することはないですが、今後どうなるか注目していきたいと思います。