さきたま古墳群は、世界遺産登録を目指しているらしい

秋晴れだった日曜日も終わり、こうしてまた一日が過ぎていきますね・・・

遅くなりましたが金曜日には、5742エヌアイシ・オートテックを売却しましたのでご報告です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5742 エヌアイシ・オートテック売却

11/14 5742 エヌアイシ・オートテック100株売却     実現損益 +19,650円

売った分、購入もしたいところですが、日経平均の上昇とともに当然魅力的な株も高くなってきているので、慎重に吟味する必要があります。12月の衆議院が解散、総選挙になる観測が強くなり、これを一連のニュースでは「選挙相場」で7年ぶりの18000円台が期待されているとの報道もあります。

そんな中本日は秋晴れの空の下、車でさきたま古墳群に行ってきました!

さきたま古墳群稲荷山古墳の鉄剣の謎

さきたま古墳群丸墓古墳
丸墓山古墳
映画「のぼうの城」でも出てきましたが、1590年(天正18年)豊臣秀吉の命を受けた石田光成が忍城(おしじょう)の水攻めの際にこの上に陣を貼ったとされています。このあたり周辺に周囲28キロに渡り、石田堤(いしだつつみ)と呼ばれる堤を築き、利根川、荒川水系の水を引き入れました。その忍城跡もありますが、車で行く距離なのでそんなに近くには感じません!400年以上前の壮大な規模であったことに驚かされます。

稲荷山古墳正面
稲荷山古墳正面
高校生時代、日本史を勉強された方なら聞いたことがあるかも。
古墳時代後期(5世紀後半)の前方後円墳で、埴輪とともに銘文の入った鉄剣が発見されています。現在の説でこの鉄剣は、大和朝廷のワカタケル大王=雄略天皇(第21代天皇)から当時の豪族が、長年の功績を記念して賜った旨が刻まれているようです。

金錯銘鉄剣

雄略天皇と言えば、日本書紀などで残忍な所業を行った天皇として書かれている人物でしたね。

古墳
稲荷山古墳横から
先の丸墓山古墳と同様に上に登ることが出来ます。さきたま古墳群では他にも、二子山古墳、将軍山古墳等歴史好きの方にはたまらないほどたくさんの古墳があります。

ゲオの株主優待でレンタル常時全品50%割引を利用

ゲオ株主優待で半額
超高速参勤交代 
帰りにはゲオで、DVDをレンタル。前から気になっていた佐々木蔵之介さんが主演の、超高速参勤交代を借りました。ブルーレイは全部貸出し中だったので、仕方なくDVDで。GEOの株主優待により、新作の2泊3日レンタルで172円でした。ユーモア盛りだくさんで楽しい映画でした。