7591 エクセル大暴落!!明日もストップ安っぽい。

本日の日経平均は、6営業日ぶりの反発となりました。

15,073.52円 前日比 +137.01(+0.92%)

何とか15,000円台を回復し、手持ちの保有株もおおむね息を吹き返した感がありますが、ただ一つの例外が・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7591 エクセルがストップ安大暴落

7591 エクセルがストップ安の大暴落です!

理由は、台湾のWINTEK社が倒産となり、香港にある子会社において多額の売掛金の回収不能の可能性が発生したとのことです。金額は、なんと145億5700万円!

子会社における債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

ありゃりゃ、これはやばそうだな・・・。

ちょっと前に、ココを保有していた竹中和平さんが株式を売っているというニュースが少し出ていましたが、このことを先読みしていたのかもしれません。

いまさらですが、このWINTEK社をはじめとする台湾製のディスプレイにについては、今年の6月頃に、価格で優位な中国へ注文がシフトしていることが指摘されており、一部のメーカーについては事業の撤退や倒産も余儀なくされている旨が指摘されていたようです。ほんと、いまさらだな。。。

直感はやはり重要なのかもしれない

最近、吉野家の株を買いたくて仕方がなかったんですが、手持ち資金がないので、実はここを売って買い替えをすることを検討していました。ここのIRでは、進行期の成績は抜群とのことでしたが、なんとなく売りたいと思っていました。ただ、PERとPBRの割安感から、もっと上がるだろうという期待(欲)がこの体たらくです。今思えば、一番初めの直感は正しかったと言えます。

明日に投げ売ることも考えましたが、この株は今後のためにいい教訓になるような気がするのでこのまま成り行きを見守っていくことにしました。「直感」と「優柔不断」、そして「曲げない信念」の狭間であらためて自分の投資方法は何ぞやと考えてしまった秋の一日となりました。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする