庶民の味方、吉野家の「吉呑み」は素朴でよさげ 株価も下がらない?

本日の日経平均は、4営業日続落となりました。

15,300.55円 前日比 -178.38円(-1.15%)

まぁ、前日にNYダウが今年最大の下落を記録していますので、そうなるでしょうね・・・

そんな中、以前に分析した9861吉野家ホールディングスを購入したいなと思って注目しているんですが、日経平均の最近の下落にも関わらず、あまり落ちていません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉野家の新業態「吉呑み」に期待(できれば優待券で呑みたい)

牛丼業界首位だった7550ゼンショーショールディングスが深夜営業中止により影響力が弱まる中、自分としては吉野家が始めた「吉呑み(よしのみ)」に注目しています。

まだ行ったことはないんですが、コンセプトがなんだかいいじゃないかと。生ビール一杯300円で、会社帰りにちょこっとだけ飲んで帰りたい時に気軽でいいですよね。

今後は東京都の他、大阪、名古屋、福岡など大都市に20~30店舗ぐらいの出店になる見通しとのことです。店舗は既存のお店の2階席があるところを利用するとのことですから、追加の費用も限定的です。
後は、食べるのが、飲みに変わったことによる回転率の悪化がどのくらいになるのかがわかりませんが、
こんなに安かったらまずは行ってみたいですね。

吉野家「吉呑み」

おつまみも激安!

安い居酒屋としては、生ビール一杯290円の「金の蔵」が有名ですが、安いから長居してしまうので一人あたり2,000円は越えてしまうのが多いです。ここなら1,000円ちょっとぐらいで済みそうだ・・・

今後の飲食業界も二極化してきそうな中、このコンセプトはありです。

もしかしたらここの株価が下がらないのは、あれだけ大赤字のニュースが出ている日本マクドナルドが下がってこないのと同じ理由なのかもしれませんね。もともと安い飲食を無料でしようという優待狙いの人が多いとことで。ただし、冷静に考えるとマックの方は全然安くないですが・・・