日経新聞が誤報?スカイマークストップ高の謎。

本日の日経平均は、続伸しました。
これで7営業日連続して上昇となります。

15,449.79円  前日比+127.19円(+0.83%)
最近は15,000円台の中でうろうろしているようにも見えますが、今度は16,000円台に向かってくれるんでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スカイマークが謎のストップ高

エアアジア側は情報を否定

そんな中で、本日は9204スカイマークが、全市場中の株価値上がり率が第2位で、
朝からストップ高に張り付いたままで本日の取引を終えました。
230円 前日比+50円(+27.78%)

理由は、本日の日経新聞で

「マレーシアのエアアジア社がスカイマーク支援を検討」

と報じたことが材料となったようですが、スカイマークは同内容についての事実、及びエアアジア社より経営支援の打診を受けた事実はない旨を発表しています。
http://www.skymark.co.jp/ja/company/investor/140819_ir.pdf

これは、いったいどういうことなのか?
まさか日経新聞がガセネタ・・・?
いや、エアアジア社の方が、(勝手に)支援を検討していますというニュースともとれます。。

ということで、例によって調べてみたところ、エアアジアグループのトニー・フェルナンデスCEOは、自身のツイッタ―で、

「エアアジアは日本でスカイマークに関心はありません。スカイマークとの協議も行われていません。私たち(エアアジア)は、新しい航空会社に焦点を当てています」

東南アジアで格安航空会社(LCC)を展開するエアアジア・グループのトニー・フェルナンデスCEOは、自身のツイッターでスカイマークには興味ないとつぶやいています。2014年8月19日付の日本経済新聞が1...

ますますこれはいったいどういうことなのか・・・?

否定のコメントがでるも、株価はそのままストップ高で終了

そして、エアアジアが場中に買収の可能性を全面否定したにもかかわらず、株価はそのまま寄り付かずにストップ高で終了。ちなみにこのスカイマークの株価は、昨日にも急騰しています。昨日の始値が169円に対し、終値が180円でしたので+6.5%。こちらは明らかに(日経新聞の)報道が出ることを知っていたものと思われます。

日経新聞が誰かの利益のためにガセネタを流すとは考えられません。
(後の追及が厳しそうですし)
すると、エアアジアが情報を隠そうとしている・・・?

・・・ということはもしかしてTOB
先日、自身の保有株がTOBになりましたが、これなら納得ができます。

プレミアムを乗せるにしても、安く買いたいでしょうから、
発表前に株価が上がってしまっては困るわけです。

ストップ高となった8/19の株価でも、
PBRは、まだ0.54倍。自己資本比率は、56.2%。
純資産価値から考えてみるにこの会社はまだまだ割安圏で、スカイマークを
購入することによるメリットがあるならば、安い買い物です。

市場も、CEOが否定しているのにもかかわらず株価が下がらないのは、
何かをつかんでいるからなのかもしれません。

昨日までは、会社の持つ解散価値の半分の値がついていたわけです。

スカイマークの株主構成

西久保愼一         2,791(30.5)
エイチ・アイ・エス       705 (7.7)
山佐(株)           416 (4.5)
日本トラスティ信託口     285 (3.1)
西久保遥也          273 (2.9)
西久保直輝          273 (2.9)
日本マスター信託口      246 (2.6)
オリックス          120 (1.3)
野村信託銀行投信口       67 (0.7)
吉田望             65 (0.7)
【引用元:会社四季報】

現在の筆頭株主は、スカイマークの現社長、西久保慎一さんですね。
明日以降、どのような動きになっていくんでしょうか。

手持ち株ではありませんが、少し注目してみたいと思います。