8316三井住友フィナンシャルグループはお買い得か?

本日の日経平均は小幅ながらも続伸しました。
15,161.31円  前日比+30.79円(+0.20%)
明日に発表の4~6月期のGDP(国内総生産)の速報値待ちで
積極的な売買はなかったとのことでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日も昨日までに続き、三大メガバンクの一つ三井住友フィナンシャルグループ
について調べてみることにします。

8411 三井住友フィナンシャルグループの配当・株主優待

8/12 終値   4,065円
PER(会社予想) (連)     8.17倍
PBR(実績)   (連)     0.74倍
配当利回り(会社予想)     2.95%
自己資本比率(連)       4.5%
単元株数           100株
株主優待           なし

うーん。なんだか(三大メガバンクの内)どれを買っても同じような感じですね。
でもこちらは最少購入単位でも40万を超えるので私のような零細投資家に
とっては手をだしずらいです。

それに、40万円もするのに、株主優待もありません。

そういう意味では、一番購入しやすいのは、みずほフィナンシャルグループ
ということになります。

東京商工リサーチの調査によると、平成26年3月期の国内銀行102行中の平均年収トップは、
始めてこの三井住友銀行になったそうです。831万8千円。
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20140812_01.html

ちなみに、国内銀行102行の平均給与は609万7,000円。
銀行は30歳を超えたら1000万円プレーヤーのイメージがありましたが、
今はこんなもんなんでしょうか?

スポンサーリンク