8411 みずほフィナンシャルグループはお買い得か?

本日の日経平均は大幅に反発しました!
今年6番目の上げ幅だったそうです。

15,130.52円 前日比 +352.15円(+2.38%)

まぁ、8日の454円の大暴落を取り戻すほどではありませんでしたが、
とりあえず市場には明るいムードが漂っているようです。

本日は昨日に続いて大手都市銀行のみずほフィナンシャルグループについて
調べてみることにします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8411 みずほフィナンシャルグループの配当・株主優待

8/11 終値          195.1円
PER(会社予想) (連)     8.61倍(*実績ベースだと6.94倍)
PBR(実績)   (連)     0.70倍
配当利回り(会社予想)     3.59%
自己資本比率(連)       3.6%
単元株数           100株
株主優待           なし

昨日お伝えした三菱UFJより配当利回りはよいですが、自己資本比率が
こちらの方が低いですね。
(この配当利回りはあくまでも会社が出した予想に基づいています。前期の配当は
6.5円。平成27年3月期予想ではみずほより7円に増配の予定とされています。)

タイミングを見るために、チャートでみてみましょう。

みずほフィナンシャルグループ 1年チャート 【引用元:ヤフーファイナンス】

ちなみに前期のみずほFGは過去最高益を更新しています。
ただし、本業の売り上げである営業利益自体は前々期の方が大きいので、
今回は貸出先の業績回復による「貸倒引当金戻入益」等の営業外利益やその他の
経常費用の減少が貢献したようです。

一応、過去最高益のニュースを受けてか、5月中旬から6月中旬にかけて210円ぐらいまで
上がりましたが、その後は下落がつづいていました。

配当利回りの高さから考えるに、もう少し買われてもよさそうな気もしますが、
もう一段の人気は上がらない様子です。

ただし、最少購入単位が2万円もしないで購入しやすいので、NISA口座で持つぐらいは
悪くないのではないかと思います。日経平均が、東京オリンピックに向けて上がっていく前提
を信じられるのであれば、ここも一緒に上がっていく可能性は高そうな気がします。