優待年4万円分!桐谷さん銘柄(コロワイド)は本当にお得か?

8月に入ったと思ったら、もう3日です。
昨日は久しぶりに公園に行ってみると、セミが真っ盛りでした。

対照的なのは、人間が思ったより少ない・・・
森林に囲まれた結構大きな公園で、普段は多くの人でにぎわっている公園だったんですが、
広場でも遊んでいる人が一人もいませんでした。

なぜなら、熱過ぎる!!

エジプトの砂漠やインドの熱帯も経験済みなはずの自分ですら、
めまいを感じてしまいました。日本ってこんなに暑かったっけ??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人が少ないのは、熱中症にならないよう、世の中的に運動は原則禁止になっている
からなんでしょうね。さすがに、室内のレストランや、日陰のテーブルには家族連れ
がいましたが、元気に遊んでいるような人が、まったくいませんでした。

でも、ディズニーリゾートやUSJなんかは、一体どうなっているんでしょうか。

本日も、引き続きテレビや雑誌でも有名な元将棋棋士7段の投資家、桐谷さん
一押しの銘柄、コロワイドについて調べてみることにしました。

スポンサーリンク

7616 コロワイドの配当・株主優待

8/1 終値          1,355円
PER(会社予想) (連)     66.16倍
PBR(実績)   (連)     7.36倍
配当利回り(会社予想)     0.37%
自己資本比率(連)       15.3%
単元株数           100株

株主優待の内容

500株以上一律  ポイント付与(年4回)
*1回につき、1万円相当のご優待お食事ポイント

3月末日株主  6月及び9月
9月末日株主  12月及び3月


う~む。まず、自分のような零細投資家にとって、致命的な問題がありますかね~
それは、優待のための、最少購入単位が高すぎる!ということ。

株主優待を取るためには、500株以上とありますから、
8/3終値の1355円×500株=677,500円 約68万円ですか。

1銘柄あたり、3万~10万ぐらいの株を好んで購入する私の基準からすると、ちょっと・・・
それに、PER,PBRも割高、配当利回りもよくありません。
自己資本比率も低いし・・・

唯一のメリットは、やはり株主優待でしょう。
年間4万円分のお食事ポイントは確かに魅力的です。
よく、このコロワイドの株主の方のブログを拝見すると、このグループ店舗で無料で
食事をした内容が書かれています。「居酒屋甘太郎」とかですね。

近くに対象店舗がなかったりする場合では、以下のサイトからポイントに応じて
自分の好きなものが選べるようです。
コロワイド株主優待サイト

年に、4回も黒毛和牛ステーキとか、国産ウナギなんかが選べるのか・・・
確かにいいな・・・

配当金と合わせた利回り計算は、
優待:40,000円÷677,500円×100%≒5.9%・・・
配当:0.37%・・・
A+B6.27%
お店をよく使う人なら、総合利回りは結構高いですね。

リスクは、自己資本比率の低さと優待の改悪です。
自己資本比率の低さは、有利子負債の割合が多いため。
その結果、業績が悪化した時でもカバーできる体力が低い。

また、現在の株価も、優待目当ての株主に支えられているところも大きいはず
ですので、少しでも優待の内容が悪く変わってしまうことがあるようなら、
株価も下がりやすくなることでしょう。

ちなみに、桐谷さんがこの会社をおススメする理由が、
「優待がポイントカード制で1円単位で過不足なく支払える」
「ポイント残数に応じて日本の特産品と交換できる」でした。

コロワイド 5年チャート                                   【引用元:ヤフーファイナンス】

桐谷さんがこの株を購入したのは、確か何年も前のことです。
株価は、2.5倍以上にはなっていることでしょうね。

3年前だったら、買いたかったです。

(上記内容は、優待、配当の観点からの個人的な評価であり、けっして会社自体の評価、
または非難をしているわけではありませんのでご理解いただければと思います。)