財務安定、桐谷さん銘柄(パイオラックス)を分析してみた。

本日の日経平均は、4日ぶりに反発しました!

15,343.28 前日比 +127.57(+0.84%)

15,000円~15,500円ぐらいのレンジで上下している感じですね。上昇なのか、下落なのか、トレンドはまだはっきりしていない様子です。とはいえ、つかの間でも上がってくれると、なんとなく気持ちはいいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日は、昨日に続いて、元将棋棋士7段の投資家桐谷さんの保有銘柄について調査を
続けてみたいと思います。

今回は、5988 パイオラックス

パイオラックスは、自動車向けの精密ばねと工業用ファスナーを製造している会社です。
全ての国内乗用車メーカーや、トラックメーカー、住宅設備メーカー向けの部品サプライヤー
として、トップクラスのシェアがあるみたいですね。

7/18 株価                3,940円
PER(会社予想)   10.65倍
PBR(実績)      0.80倍
配当利回り(会社予想)  1.14%
自己資本比率      81.2%
単元株数:100株

そして株主優待は、

100株以上の株主

  • 3,000円相当のグルメギフト券 1枚

*カタログ掲載品より選択

>>パイオラックスの株主優待制度のサイトはこちら

桐谷さんによると、ここをおススメする理由が、

「財務安定で、安心放置できるのがいい」

「優待のカタログで、果物が充実。18種類もある」

確かに、自己資本比率が80%を越える安心感と、PER、PBRともにまだ割安感がありますね。
それに、果物好きな自分からすると、毎年3000円分の果物はとても魅力的です。

とはいえ、7/22現在の株価が3,940円の、単元株が100株なので、購入最少単元は3940×100=394,000円ですので、10万円以下の優待、配当銘柄を探すのが好きな自分の基準からしたら、残念ながら、高すぎるかな。。。

あと、2年チャートでみると株価は右肩上がりになっています。

>>パイオラックス2年チャート

>>パイオラックス連結決算推移

まぁ、業績が右肩上がりですから、株価もそれに付き添ってきている感じですかね。
自分的には、この株を買うのであれば、日本マクドナルドの方が買いたいです。

日本マクドナルドの自己資本比率も、80.5%もあるので、堅実ですし。
7/22現在の株価は、2,787円の100株単位なので、30万未満で保有することができます。
当然、桐谷さんはこの株も保有されています。。。

経済的に余裕が出てきて、10万円以下の割安株が無くなってくるようなら、
欲しい銘柄です。近年の売り上げは減少気味ではありますが・・・

>>日本マクドナルドホールディングス連結決算推移

スポンサーリンク