LINE上場!100%親会社の株を購入する方法。

LINE上場
自分もLINE使ってませんが・・・

本日の日経平均は続伸となりました!
15,395.16 前日比 +98.34(+0.64%)

その中で、昨日ご紹介した2665 三井情報 は
188 前日比- 11(-5.53%)と、
逆に下がってしまいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEが上場申請

さあて、明日はまたどうなるんでしょうか?とはいえ、自分は100株しか持っていないし、
売買する気もないので、そんなに気になっているわけではないんですけれど。

そういえば、先日、リクルートが今年中に上場するという、
大型案件のニュースがありましたが、今度は無料通信アプリを運営するLINEが本日、
東京証券取引所に上場の申請をしたそうです。

リクルートのほうの上場は、今年の10月、LINEは、11月に上場する見通し。
その他に、9月にはすかいらーくが再上場予定もあります。
これらの大型上場を契機に、2014年後半戦は、日経平均も盛り上がっていくと
よいですね。

ところで、LINE株が上場すれば、元々の株を持っていた方が儲かります。
では、いったい誰が儲かるんでしょう?

気になるので、調べてみたところによれば、
LINEの株式100%保有の親会社は、韓国企業、ネイバー(旧NHN)でした。

現在のLINE株式会社は、その旧NHN Japan株式会社から
ウェブサービス事業を会社分割させて発足した企業だとのことです。

ネイバーといったら、韓国で最大のインターネットサービス会社です。
NAVERまとめ」で有名な、ネイバーですね。
その他にも、反ゲームなどのオンラインゲームなどを手掛けています。

上場すれば、時価総額は1兆円以上になるという声も聞こえているみたいですが、
結果、莫大な創業者利益を得るのは、韓国のネイバー株式会社ということになります。
日本人としては、ちょっと残念なお話ですね。

とうことは、今日のネイバー株は激上がりか・・・?
さらに調べてみました。

Naver Corp(035420.KS)(韓国証券取引所)
7/15  827,000.00KRW +19,000.00 前日比% +2.35%

えーと、1ウォンがいま、0.1円だから、82,700円が単元株での最少売買金額のようです。
最近では、7/2に年初来高値の 865,000.00 KRWをつけています。
年初来安値は  643,000.00 KRW   (ロイターを参照にしました)

チャートでみると、こんな感じ。
もっと前から、株価は上昇してきていたようですね。

ちなみに、韓国株を売買できる証券会社としては、SBI証券が有名ですね。
LINE 株のIPOも人気で当たらなそうなので、こういう買い方をする人も
いるかもしれません。


口座開設はわずか「1ページ」の入力で完了です。
およそ1週間で取引開始が可能になります。

別に、LINE株やネイバー株を推奨しているわけではありませんが・・・

関連  LINEがついに上場!株価はどうなる? (2016年6月更新)