地味な(失礼) 高配当株「ジェーソン」

本日の日経平均も下落でした。

15,216.47 前日比 -86.18(-0.56%)

本日は、前から狙っている高配当株をご紹介です。
株式会社ジェーソン 首都圏で、低価格ディスカウントストアを展開しています。

この会社の売りが、「上場企業で圧倒的なローコスト経営」です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

店舗に実際に行って感じることは、人少なっ!!
お客さんというより、店員の数も・・・

そして、簡素な店内の装飾。無駄という無駄を省いているのでしょう。
これぞ手抜きローコスト経営です。

そして、商品が安い。缶コーヒーが、40円?

どこかで見たことのあるような、缶のデザインではありますが、
どうやらジェーソンオリジナルブランドのようです。

他にも、ジュースやビール、それに、どこの国の?っていうお菓子なんかも超激安です。
そして、会社のホームページ。

上場企業のサイトとは思えないほど、ローコスト経営ですね。。。
>>ジェーソンホームページはこちら

小気味よいぐらい(?)徹底していますね。

これぞ、ジェーソン。

スポンサーリンク

高配当のジェーソンなのに株価は安いまま

地味な高配当株 優待がないのは残念ですが、株価は安いままです。

3080 ジェーソン 株価
7/10 終値 229円
PER (会社予想) (連)18.33倍
PBR (実績)   (連)1.20倍
配当利回り(会社予想)   3.10%
自己資本比率       42.1%
株式優待: なし
単元株数:100株

ちなみに、ここの会社の社長は、太田 万三彦さんと言いますが、この方のお父さんは、
埼玉県では有名なディスカウントスーパー ロジャースを経営されている、
太田 実さんです。

そういえば、店舗の雰囲気も似ているような気がしていました。

ジェーソンの株主構成では、太田一族とその関連会社で80%以上になっています。
浮動株(市場に出てくる株式)が5.0%と非常に流動性が低いことと、
今後の拡大、急成長の意志を感じられないのが難点ですが、
ローコストオペレーションによる、堅実経営で、毎年の成績も安定しています。

花にたとえるならば、地味だけどファンも多いたんぽぽのような存在です。

なのに、株価は低いままです。

現状の株価でも、NISA口座を使えば、利回りが3%以上ですからね。
また、株価が200円近くまで下がってきたら購入しようかなと。