オリエンタルランド年初来高値更新。USJは来年、再上場検討

本日も日経平均は下落でした。
15,302.65 前日比 -11.76(-0.08%)

スポンサーリンク

UFJが東証1部で再上場を検討中

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)が、
来年の夏にも東証1部で再上場を検討しているみたいですね。

7月15日にハリーポッターをテーマにした新エリアが、
オープンする予定となっていますが、これを起爆剤に本年は、
1200万人の来場者を見込んでいるみたいです。
(2013年は1050万人)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ちなみに2013年の東京ランドリゾートの入場者数は
31,298,000人だそうです!!すごすぎですね!

現在のUFJの周辺は工場で囲まれているので、
これ以上の拡張は難しいみたいです。

そのため、沖縄の名護市など複数の候補地と交渉しているほか、
カジノを中核とする統合型リゾートへの参入も表明してるので、
その資金確保といったところでしょうか。

一方で、ディズニーランドを経営しているオリエンタルランドの株価は、
うなぎのぼりで、本日も年初来高値を更新しました。

オリエンタルランドの株価と株主優待情報

7/9株価 17,950円 前日比+110(+0.62%)


PER(会社予想) (連) 26.99倍
PBR(実績)   (連)  3.04倍
配当利回り   0.67%
単元株数:   100株
優待:1dayパスポート
「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」いずれかのパークで利用可能

・100株以上 半年ごとに1枚(年2枚)
・200株以上 半年ごとに2枚(年4枚)
・300株以上 半年ごとに3枚(年6枚)
・400株以上 半年ごとに4枚(年8枚)
・500株以上 半年ごとに5枚(年10枚)
・3,000株以上半年ごとに6枚(年12枚)


ちなみに、この1day パスポート1枚6,400円です。
最小単位の100株買うには、1,795,000円(手数料除く)で、
配当金が1株120円×100株=12,000円(税引き前)。

優待を足した配当利回りの計算は、
(12,000円+6,400×2枚)÷1,795,000×100≒ 1.38%
なので、全然お得ではありません。

PER、PBRも割高ですが、株価はさらにあがっていく・・・

それに、1dayパスが一枚6400円って・・・
高くないですか?

でも、夢の国に対して、そんな無粋なことを言っている
自分の方が、きっとズレているんでしょうね・・・

UFJはゴールドマンサックス系

ところで、USJはかつて、東証マザーズで上場していた銘柄です。
元々、大阪市筆頭株主として出資していたんですが、
ゴールドマンサックス系のファンドがTOBにより、
公開株の大半を取得したため、上場廃止基準に抵触。

2009年9月17日に上場廃止となっています。

入場者数の伸び悩みと、リーマンショック後の株価低迷もあっての上場廃止という選択
のようでしたが、ゴールドマンサックス傘下で再建を進めていたようです。

自分の認識でも、最近のUSJは、東京ディズニーリゾートと同様に、
大人気なものと思ってましたから、関西に行く機会があれば、
遊びに行きたいと思っていました。

そんなUSJの上場廃止前の株価と、優待を調べてみました。

ユニバーサルスタジオジャパンの株価と株主優待情報

2009年9月16日の株価 49,200円


PER(会社予想) (単) 15.22倍
PBR(実績)   (単)  2.09倍
配当利回り   2.85%
単元株数:   1株
優待:
【入場割引券】
・1株以上 半年ごとに1枚〔20%割引〕(年2枚)
・5株以上 半年ごとに1枚〔50%割引〕(年2枚)

【無料入場券】
・10株以上 半年ごとに1枚(年2枚)
・20株以上 半年ごとに2枚(年4枚)
・50株以上 半年ごとに5枚(年10枚)
・300株以上 半年ごとに6枚(年12枚) さらに50株ごとに1枚


現在のオリエンタルランドと比べると、結構割安感がありますね。
1株5万円で買えるというのも敷居が低い。

ところで、現在のUSJの1デイ・スタジオ・パスは1枚6,980円
なんと、ディズニーリゾートよりも高かったとは・・・

上場廃止より、6年経って価値も上がったUSJの再上場株価は
いくらになるんでしょうか。

一応、まだ検討段階とのことですが、
再上場になれば、大人気株になるのは間違いなさそうですね!