9855 くろがねやを購入と若者にNISAが普及しない理由

スポンサーリンク

株主優待・配当銘柄9855 くろがねやを購入

9855 くろがねやをNISA口座で、100株購入しました。

PER(会社予想) (単)17.48倍

PBR(実績)   (単)0.48倍

配当利回り(会社予想) 3.20%

自己資本比率     55.1%

株主優待

<山梨県、神奈川県、東京都に在住の株主> 優待券2,000円分(100株保有の場合)
<山梨県、神奈川県、東京都以外に在住の株主> 山梨県産ワイン 1,000円相当

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分は埼玉県在住なので、株主優待は山梨県産ワインですね。
来年から、毎年ワインが送られてくる・・・。なんだか、リッチな気分になるじゃぁないですか。

また、NISA口座なので、高い配当利回りが源泉徴収されることなく、そのまま入金額になるのは
うれしいです。

NISAといえば、昨日の6月23日に金融庁が発表した、
株式などの売却益や配当金が非課税となる新税制「NISA(ニーサ)」の利用に関する調査によると、

20,30代の投資額は全体の8.5%に過ぎず、若い世代の利用が進んでいないことが裏付けられたんだとか。ちなみに、60歳以上の世代は64.9%。

世の中の声(つぶやき)の理解はどんなものなのかと、市場調査をすべく、
「NISA 若者」でリアルタイム検索をしてみると。。。

「金がないから無理でしょ」 「メリットないもん」 「投資は余裕資金って、若者に金がない」
「元本がないからむり」 「若い人には普及しない気がする」 「株は基本ギャンブル」
「無い袖は振れない」 「NISAは定年退職者対象のイメージ」 「ギャンブルに回すカネなし」
「国がまともに投資教育していないくせに、NISAとか無理」

色々な意見を、ざっと目を通した上で、できるだけ意見が偏らないようにピックアップしてみた
つもりです。概ねマイナスな発言が多いようですね。
でも、自分からしたら結構、??な意見が多い気がします。

カネ(元本)がない
⇒自分の保有している株では、結構3万円台で購入したのも多いですが、中には1万円台もあります(笑)。今回購入した、9855くろがねやも3万円台です。

②メリットがない
⇒メリットはあるっしょ。俺は稼いでいるから、そんなはした金(税金の非課税)関係ね~という意味?

③株はギャンブル
⇒ギャンブルにしないやり方もあります。

④国が投資教育をしない
⇒ これは自分も同じ意見です。

最近、テレビでは株とか、ふるさと納税制度とか、賢くお金を
使いましょうと促す、啓蒙的な番組も増えてきているように感じていますが、
そろそろ、学校教育でも、お金の勉強を始めるべきなのではないでしょうか。

そして、NISAの障壁となっている点あと一つあると思います。
実際にNISA口座を開設してみるとわかりますが、開設までの手続きがめんどくさい。

住民票の写しが必要だったり、所轄税務署での長い審査(3~5週間!長っ!)があったり、
恋に仕事に日々を一生懸命生きている若者たちには、面倒くさすぎる!!のではないでしょうか。
60歳以上になってくると、時間も出てきますからね、問題ないんでしょうが。
別に、恋も仕事も無くなるって意味じゃぁないですよ。念のため。

国も、NISAをもっと普及させたいのであれば、ただ今時の若者側に原因があるのみならず、
こういったところを考えていくべきではないかと思う今日この頃です。