ゲオで「きっと、うまくいく」。キリマンジャロにもきっと、登る。

IMG_1515_compressed

世の中では今日は、土曜日でしたね。

ゲオの株主優待の更新もあり、今日は近くのゲオ店舗に行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

借りたのは新作1つ含んで、合計5枚。もちろん株主優待で全て半額です。

で、初めに見た一本目が当たりだったので、紹介します。

それが「きっと、うまくいく」というインド映画。

ゲオの優待を利用して、興味のある映画は片っ端からレンタルで、年間に50以上は鑑賞

していると思いますが、その中で、ぴか一でした。

最近の内容の浅い、CG満載ハリウッドSF映画は自分の大好物ではあるし、予定調和で

ワンパターンな結末にも今までなんの不満もありませんでしたが、

この映画を観終わった後はどっと疲れて、(170分と長いせいもあるな)

久しぶりに内容で考えさせられた(というか、泣けた)映画でした。

きっと、うまくいく [DVD]

アマゾンのレビューでも100まできていて、大絶賛のようです。

「羊だって、自分がシシカバブ―になるかどうかなんて、わからない。

だから、きっとうまくいく~」

かな~りうる覚えですが、インド映画のおなじみ、ミュージカル調のセリフのなかに、

こんな感じの歌がありました。

ま、これだけだと、普通、意味が分からないですよね。

上のセリフだけで、その真意を読み取れる人は、日ごろから哲学とか、人生の意味とかを

考えるのが大好きな人なんだと思います。

もしあなたがそんな人でしたら、、

是非、今度一杯やりましょう(笑) あなたとは、話が合いそうです。

話がそれましたが、「きっとうまくいく~」は、

映画のタイトルにもなっているわけですが、これが深いんですよ。

最近、心が機械化してきて、今を生きている感じを忘れているような人に、おすすめです。

ま、自分のことなんでしょうが。

あ~、キリマンジャロに早く登りたい。

スポンサーリンク