佐川急便(SGホールディングス)の新規上場が決定!年内最大級のIPOになる。

佐川急便 バンザイ 
佐川急便の親会社である、SGホールディングスの上場がついに、決定しました!

11月6日(月)に、ついにSGホールディングス(9143)の新規上場が承認されました! SGホールディングスは物流大手の佐川急便の...

2017年内の残る大型IPOとして期待されていたのが、国内初のユニコーン企業として期待されていたメルカリと、この佐川急便の親会社、SGホールディングス。

11/6日経平均:22,548.35円 前日比+9.23円(+0.04%)

本日も日経平均株価は年初来高値を更新する中、株式市場にとっては追い風となるようなビッグニュースです。

スポンサーリンク

佐川急便の親会社SGホールディングスが年内上場

上場先は今のところ未定ですが、想定時価総額からすればほぼ東証1部になることでしょう。

なお、想定時価総額は1580円。仮にこの価格で計算した今回のIPOによる吸収金額は、1244.7億円、公開時価総額は5,000億円を超えることが見込まれ、2017年度中としては、ダントツの巨大IPOとなります。

【参考:2017年度中の大型IPOの時価総額(想定価格ベース)】

  • 3/22 マクロミル(3978)791.8億円
  • 3/30 スシローグローバルホールディングス(3563) 1,070.9億円
  • 4/12 LIXILビバ(2120) 948.1億円

上場主幹事は、大和証券と三菱・モルガンスタンレー証券の2社。幹事証券会社は、SMBC日興証券、みずほ証券、野村證券の3社となっています。

大型案件のIPOは、大きな上昇は期待しずらいものの、当選枚数は多くなるため、普段は『なかなか当たらないIPO』でも、当選チャンスが回ってきます。

年末にかけて、話題はますます高まることが予想され、否が応でも注目は集まることになりそうですね。想定価格1580円×100株=15.8万円

これくらいの金額なら、『話のネタ』に、いままで株式投資をしなかった方も、IPOに挑戦してみる方も多くなりそうです。

11月6日(月)に、ついにSGホールディングス(9143)の新規上場が承認されました! SGホールディングスは物流大手の佐川急便の...
2017年度の【新規上場(IPO)企業の一覧】を作成しました! 企業名をリンクすることにより、過去の個別記事へアクセスできるように...