【2017年12月決算の高配当株③】

12月決算 高配当株
本日の日経平均株価は、続伸となりました。
22,539.12円 前日比 +119.04円(+0.53%)

「そろそろバブル?」な声もなんのその。

新興市場のマザーズ指数は6営業日ぶりの反落となったものの、東証1部では引き続き年初来高値を更新し続ける企業が続出中です。

そんな中で、今回も引き続き12月決算高配当銘柄で第3弾となります。

本日の日経平均株価は、反発となっています。 22,011.67円 前日比+3.22円(+0.01%) またまた上昇継続で、今度は...

スポンサーリンク

12月決算銘柄の中のピックアップ条件

・12月決算銘柄
・配当利回りは会社発表の年間予想
・自己資本比率40%以上
・自己資本比率は、前期決算時⇒平成29年12月期第2(または第3)四半期時公表データ
・指標は11/2の株価終値の時点
・配当利回りは年間予想

を基準としています。

個別銘柄【4840 トライアイズ】

証券コード:7751
市場:JASDAQグロース
銘柄:(株)トライアイズ
11/2終値:396円
配当利回り:3.79%
最低購入金額:39,600円
PER(連):28.67倍
PBR(連):0.67倍
自己資本比率(連):84.1%⇒81.9%(第3四半期決算)
株主優待:あり
コメント:

平成29年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益は3百万円。会社の決算予想(連)は1.17億円の黒字(当期利益)で前年比・増収増益(前期は赤字)。

今期は年間配当15円(中間0円・期末15円)の予定。
よって期末は15円(100株保有で1,500円)

近年の業績は縮小傾向。

それでも今のところは前期を底に、今期は復調予想となっています。

また、今期は9/15(金)付のIRで、「株式会社トライアイズ」への商号変更後10周年を記念し、従来の12円配当予想に3円プラス、平成29年12月期末の配当を年間15円とすることを発表しました。

自己資本比率80%超えの高配当株ですが、将来の業績不安も残るため積極的には買いにくいような気もしますが、株価的には2017年4月を底に緩やかな右肩上がりとなっています。

↓別リンクで開きます
(株)トライアイズ 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】

個別銘柄【5015 ビーピー・カストロール】

証券コード:5015
市場:東証1部
銘柄名:ビーピー・カストロール(株)
11/2終値:1,999円
配当利回り:3.55%
最低購入金額:199,900円
PER(単):28.19倍
PBR(単):4.20倍
自己資本比率(単):78.0%→80.7%(第3四半期決算)
株主優待:なし

コメント:

平成29年12月期第3四半期決算(対会社予想)経常利益進捗率は90.4%。会社の決算予想(単)は、16.2億円の黒字(当期利益)で減収減益。

今期は年間配当71円(中間35円・期末36円)の予定。
よって期末は71円(100株保有で7,100円)

有利子負債0の好財務。近年の業績は頭打ちですが、黒字は継続で高配当株です。今後の成長期待は低いものの、ROE(自己資本利益率)が3年連続で10%を超え、効率性は抜群です。

(2014年12月期~2016年12月期ROE:17.48%→14.08%→18.09%)

株価的には2016年半ばころより緩やかな右肩上がりが続いていますが、このままの相場環境が続くのであれば、12月末の権利取りへ向けてさらに上昇もありそうですね。

↓別リンクで開きます
ビーピー・カストロール 6ヶ月チャート【yahooファイナンス】