アトリエはるかが上場へ!IPO初値の行方は…

アトリエはるか IPO 上場

11月1日(水)に、アトリエはるか(6559)の名証セントレックスへの上場が承認されています。

アトリエはるかは、ヘアマイク・ネイル等のサロン運営及びシステム開発を行っている会社です。

いよいよ2017年を締めくくる12月に突入です。師走、第一弾のIPO案件は12月1日(金)に上場予定となりました。

関連記事  新規上場!IPO一覧と予想ランク【2017年度

スポンサーリンク

アトリエはるかが上場へ!

株式会社アトリエはるか

想定価格1,400円から計算したPER(連結)20.94倍PBR(連結)2.00倍、公開時価総額目安は、約6.8億円です。

PER:第17期決算時の当期純利益を基に算定

PBR:第28期第2四半期決算時の純資産額を基に算定

【業績】

アトリエはるか IPO 業績
業績としては、波があるようです。

それでも売上高は第15期(平成27年3月期)を除き、増加傾向にあります。

監査法人は「三優監査法人」

業種は「サービス業」です。

新規(株式)発行による手取金の使途は、

「平成31年3月期までにおけるサロン業務運営システムにかかる開発費」に充当予定。

上場日までのスケジュール

銘柄名/証券コード アトリエはるか/6559
市場 名証セントレックス
上場日 12/1(金)
仮条件決定日  11/15(水)
BB期間   11/17(金)~11/24(金)
公開価格決定日 11/27(月)
購入申し込み期間(※) 11/29(水)~12/4(月)
払込期日 12/6(水)

(※)証券会社によって期日が異なるため、お申込み証券会社でご確認ください。

発行条件など

決算 3月
申込単位 100株
想定価格 1,400円
仮条件 ?円
公開価格 ?円
株価初値 12/1(金)上場予定
公開株式数 58,600株

  • 公募:16,000株
  • 売出:35,000株
  • OA:7,600株
上場時発行済株式数 486,400株

オーバーアロットメント(OA)と合わせて58,600株なので、最大当選枚数は586枚です。

当選枚数は、きわめて少ないIPO銘柄です。想定価格の1,400円で計算した吸収金額は、約0.82億円で「超小型規模」の吸収額となります。

申込みができる証券会社

■ 委託幹事として、岡三オンライン証券での取り扱いも発表されました!

※ブックビルデング申込期間は、2017年11/17(金)~11/24(金)となっています。

ロックアップと株主上位

氏名・名称 所有株式数(株) 所有割合(%) ロックアップ
岩井 良子 222,740 45.47 180日
岩井 大輔 168,000 34.29 180日
(株)グッドカンパニー 25,200 5.14 180日
(株)アイスタイル 22,400 4.57 180日
松田 淳 18,900 3.85 180日
平木 康孝 (7,000) 1.42
アトリエはるか従業員持株会 4,060 0.82 180日

■ 上記株主保有分のうち、岩井良子氏の保有する35,000株は今回の売出株式となります。また、所有株式数の()内は、新株予約権による潜在株式数です。

※ロックアップ180日目は、平成30年6月4日(月)

スポンサーリンク

アトリエはるかのIPO株価の初値予想

株価の初値予想としては、初値2倍以上の、かなりの上昇が期待できそうです。

最大当選枚数がわずか586枚、想定価格1,400円で計算した吸収価格が0.82億円です。想定時価総額は6.8億円と名証セントレックス市場の中ながら、超小型規模のIPO銘柄となっています。

将来性や業績云々よりも、その需給的な超軽量さから、資金が集まればあっという間にさらに上に飛ぶ可能性もあるのかもしれません。

【プラス】

  • 当選枚数がたった586枚。(超希少性)
  • 既存株主には、概ねロックアップ(売り圧力が少ない)
  • 【外部環境】日経平均株価が最高値更新

【マイナス】

  • 上場先が名証セントレックスのみ(認知度・話題性低)
  • 業績は変動し、急激に赤字の年もあり
  • 割高というほどでもないが、割安感はなし
  • IPOテーマとしては地味

とにかく小規模なので、その極端な需給による希少性から、企業価値等のファンダメンタルを飛び越えて、予想以上に上に行く可能性もある、ある意味注目のIPO銘柄となりそうですね。

アトリエはるかの事業内容は、女性の身だしなみに関するサービスを提供する「トータル・ビューティー事業」を展開しています。

トータル・ビューティー事業は、atelier haruka(アトリエはるか)等のサロン運営を行っており、関東エリアを中心に、平成29年9月30日現在62店舗となっています。

サロンのサービス内容としては、ヘアメイク、総合美容サービス、ネイル、レンタルドレスなどがあり、その他、アーティスト派遣も行っています。

【11月IPO】

【12月IPO】

  • 12/1(金)アトリエはるか(6559/名証セントレックス)

関連記事

2017年度の【新規上場(IPO)企業の一覧】を作成しました! 企業名をリンクすることにより、過去の個別記事へアクセスできるように...

IPOに応募する方法

アトリエはるか株を保有するためには、IPO(新規公開株式)で狙っていく方法があります。IPOで株式を購入するためには、まず証券会社の口座を持っていないと申し込めません。

今回の主幹事は岡三証なので、当選確率を上げるためにはこちらからの申し込みが必須です。その他、アトリエはるかのIPO幹事では以下のような証券会社があります。

SMBC日興証券

SBI証券と並んで新規公開株式数がダントツなので、IPO投資をするなら口座開設必須の証券会社です。抽選は完全平等抽選で、完全平等抽選の場合は1口座に対して誰もが1チャンスなので「誰でも平等に当選チャンス」があります。

SBI証券

関連記事  SBI証券でIPO投資&株主優待は、利用しないともったいない!

マネックス証券

マネックス証券でのIPOの抽選は全て平等な証券会社です。『本気で当てたい』IPO銘柄の際には、複数の証券会社での申し込みが基本です。こちらも開設しておくとよいでしょう。

【追記】


今回、岡三オンライン証券よりアトリエはるか株のIPO取り扱いが発表されました!

岡三オンライン証券は、IPO申し込みに、事前入金0円の証券会社です。当ブログ経由でのタイアップキャンペーンも実施中で、まだ口座を保有されていない方は、この機会に是非開設されてみてはいかがでしょうか。

最近はIPOの委託取り扱いも増えており、穴場的存在です。

関連記事

岡三オンライン証券でIPO投資&情報力は、利用しないともったいない!