「踊る阿呆」が億り人になる相場

億り人になる方法
日経平均株価が12連騰中です!

21,363.05円 前日比+26.93円(+0.13%)

明日も「上昇」なら、1988年2月の記録以来の13連騰タイ。

ちなみに、歴代第一位は1961年1月に記録した14連騰なんだそうですよ。

ここまで来たら、是非とも記録更新してもらいたいものですね!

スポンサーリンク

ところで衆議院議員選挙が迫ってきています。

衆院選へ向けての日経平均株価との関係で言えば、過去の7回の統計では6勝1敗。

(解散日から投票日前まで)

実は参院選については、あまり相関性がないような感じですが、衆院選に関して言えば、今までの日経平均株価tの上昇確率は非常に高いものとなってます。

「選挙前は株価が上がる!」なんてのは、アノマリーとバカにすることなかれ、今回も”上昇”となりそうです。

今のところで言えば…

解散日:9/28(木)日経平均株価 20,363.11円

→10/18(水)現在の株価 21,363.05円(+4.91%)。

ちなみに、過去7回の選挙中最大の日経平均上昇となったのは麻生内閣時の『政権選択解散』からの、民主党・鳩山由紀夫内閣誕生となった時の+9.1%

当時は、自民党独裁体制から新しい政権誕生の流れで、「新しい風」がバブル崩壊後の閉塞感を打ち破ってくれるんじゃないかという期待度が高かったんですよね。

残念ながら、その後の株価については、こんな感じですね…。

関連記事   衆議院議員選挙カウントダウン!やはり株価も影響される?

今回は日本のどんなところに期待感があるのか、

国内の優良企業の「4社に1社」が年金積立金管理運用独立法人(GPIF)or日銀などの公的マネーという異常事態の中、とにかく日本株は買われています。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」

仮想通貨バブルもそうですが、密かに億り人は増えているような気がします。

いまだ悲観論が多い中には、まだチャンスが潜んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク